韓国旅行「コネスト」 世界10大投資銀行「韓国、今年の成長率2.6%」。韓国の経済ニュース
KONEST

世界10大投資銀行「韓国、今年の成長率2.6%」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 世界的な投資銀行(IB)は韓国の経済成長率をどう予想しているのか。韓国の企画財政部に比べて悲観的だ。国会予算政策処の見方と似ている。

 7日の国際金融センターによると、先月末基準で10大投資銀行が提示した今年の韓国の成長率は2.6%と予想された。BNPバリバが2.0%と最も低く、最も高いBoAメリルリンチも3.0%だった。残りはすべて2%台だった。来年はやや上向いて平均3.3%成長すると予想された。これは政府の今年(3.3%)および来年(4.0%)の成長率予測を大きく下回る。国会予算政策処の今年(2.5%)と来年(3.5%)の予想値とは似ている。韓国の成長率に対するIBの展望値は年初3.4%だったが、7月に2%台に落ち、4カ月連続で低下している。

 パク・ミジョン国際金融センター研究員は「対外依存度が高く、中国との経済関係が深い国の成長率予測値が下方修正されている」と述べた。実際、主要IBが先月末に出した中国の今年の成長率予測値は平均7.6%だった。今年の成長率予測値が7%台になったのは初めて。韓国銀行(韓銀)調査局は最近の報告書で、「中国政府が1兆元規模のインフラ投資拡大など景気浮揚策を出したが、10月の指導部交代が終わった後、対策がきちんと施行されるかどうか見守る必要がある」とし「成長の勢いは当分、弱まる可能性がある。ただ、ハードランディングまではいかないだろう」と明らかにした。

 専門家は海外の悪材料が内需の悪化に移っているという点も懸念している。韓国投資証券のチョン・ミンギュ博士は「8月の産業活動動向を見れば輸出景気の悪化が内需の悪化に転移している状況が確認される」とし「全般的な景気下降の流れは避けられない」と主張した。

 KDB大宇証券のソ・テイル研究員も「最近の企業景況(BSI)調査によると、対外不確実性に続いて、内需の委縮を負担に感じている企業が多い」とし「10-12月期に国内景気は反転すると予想されるが、在庫の累積などで回復ペースは遅いだろう」と述べた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年10月08日 09:29
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
BTS「フレンズ」特別編ゲスト出演
新規コロナ感染者2日連続700人超
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
コロナ自主隔離中に抜け出し実刑判決
KAISTがグローバル企業に選出
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]