韓国旅行「コネスト」 黄禹錫博士らマンモスの標本発見 クローン化へ 。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
【Klive】1+1で80%OFFのオトクなチャンス!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 黄禹錫博士らマンモスの標本発見 クローン化へ

黄禹錫博士らマンモスの標本発見 クローン化へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】元ソウル大学教授の黄禹錫(ファン・ウソク)博士らが、先史時代のマンモスのクローン作製に向けた取り組みを順調に進めている。

 黄博士が立ち上げた秀岩生命工学研究院は24日、同博士の研究チームが8月8日からの1カ月間、ロシア連邦サハ共和国の首都ヤクーツクとレナ川一帯で、マンモスの組織の発掘作業を行ったことを明らかにした。ロシアの北東連邦大学付属マンモス博物館をはじめ、スウェーデンとカナダの専門家らも参加した。

 クローン化を成功させるには、核に欠損のない細胞が含まれた標本を発見する必要がある。黄博士は「氷河に閉じ込められた新鮮な状態の組織を探そうと、シベリアで発掘作業を行った」と説明した。

 その結果、マンモスの脂肪や毛皮、骨髄など、保存状態のよい組織片が発見された。秀岩研究院はロシアから標本を受け取り次第、ゾウを利用したクローン化を進める計画だ。

 黄教授は、先にクローン化の研究に着手した日本はまだ良質な標本を入手していないとしながら、「誰も試みなかったシベリア極地の探査により、新鮮な状態の組織を発掘することができた。クローン化への転機になるだろう」と話した。

 ロシア側との協力も順調だ。北東連邦大学の学長が今月23日に秀岩研究院を訪れ、ロシア政府当局を代表し、マンモス標本の独占探査の許可と研究分野の拡大協力に関し調印式を行った。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2012年09月24日 14:00
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 昨年より9日早い雪岳山の紅葉=韓国
  • 「ヨガ大王」の脱走犯、脱出口の狭い留置場に再収監
  • 自動車が消えた道路=ソウル
  • ハイト真露「日本酒類会社引き受ける」
  • 工事中の橋梁崩落で14人が死傷…また不良施工か=韓国
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    現代車も全経連から脱退へ
    崔順実被告、大統領との関係性を言及
    チ・チャンウクの東京公演ファン魅了
    防弾少年団、ツイッター共有1位に
    ソウル南山公園、訪問者1千万人超
    案内・清掃ロボットが仁川空港に登場
    ソン・ジェリム、誕生日会を日本で
    大企業の採用市場も凍てつく=韓国
    Red Velvetの衣装が話題
    韓、10年間で一番売れた日本小説は
    週間アクセスランキング
    マートに行ったチョン・ジヒョン
    17.02.16
    最近流行の韓国女性の化粧法は?
    17.02.17
    T.O.P陸軍訓練所入所写真を公開
    17.02.16
    韓国に来た羽生、キム・ヨナ並み...
    17.02.15
    韓服姿で卒業式
    17.02.16
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]