韓国旅行「コネスト」 サムスン アップルへのLCD供給量が76%減少。韓国の経済ニュース
KONEST

サムスン アップルへのLCD供給量が76%減少

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】米アップルがサムスン電子からのタブレット型端末用液晶パネル(LCD)供給量を大幅に縮小したことが21日、分かった。スマートフォン(多機能携帯電話)などをめぐる特許訴訟を受け、アップルがサムスンの部品を意図的に減らすとの観測が出ていた。

 調査会社ディスプレイサーチによると、アップルがタブレット端末「iPad(アイパッド)2」「新型iPad」に採用している9.7インチLCDの8月の出荷量は526万1000台だった。9.7インチLCDを搭載しているタブレット型端末はiPadだけだ。

 サムスンディスプレーの出荷量は68万3000台で全体の13%を占めた。5月の288万4000台(シェア41.3%)から76%減少した。

 これに対し、トップシェアを争っているLGディスプレーの出荷量は同期間、255万4000台から382万8000台と、50%増えた。

 サムスンはアップルへの供給減により、市場シェアも急落している。3月の7インチ以上のシェアは41.2%だったが、8月は20.4%に落ちた。LGのシェアは同期間、23.0%から36.4%に上昇している。

 アップルは先週公開したスマートフォン「iPhone(アイフォーン)5」に、モバイルDRAMやNAND型フラッシュメモリーなどサムスンの部品を採用しなかった。両社が世界で繰り広げている特許訴訟の影響とみられる。

 ただ、シャープなどもアップルに供給するタブレット型端末向けのLCDが減少し、台湾メーカーの瀚宇彩晶や中国の天馬微電子などが新たな供給先に浮上したことから、アップルが取引先を多角化しているとの分析もある。

 タブレット型端末用LCDの8月の出荷量は1459万8000台と伸びが続いている。タブレット端末の今年の販売台数は約1億2000万台になると予想される。アップルの4~6月期のシェアは68%と首位を維持している。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2012年09月21日 11:34
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者701人
新海誠監督のアニメ映画 全作上映へ
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
ソウルなど全国各地に黄砂危機警報 
韓国人「幸福度」コロナ第2波時最低
済州航空日本線の取消変更1回無料に
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
新型コロナのセルフ検査キットを販売
Mnetサバイバル番組で感染者確認
こどもの日に株式をプレゼント?
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
週間アクセスランキング
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
ソン・ジュンギ 来月7日ライブ配信
21.05.01
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]