韓国旅行「コネスト」 KDI、韓国の成長見通し3.6%から2.5%に大幅引き下げ。韓国の経済ニュース
KONEST

KDI、韓国の成長見通し3.6%から2.5%に大幅引き下げ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国開発研究院(KDI)が今年の韓国の成長見通しを2.5%に下げた。5月に出した見通しの3.6%に比べ1.1ポイントも引き下げる異例的な措置だ。それだけ最近の経済環境が良くないという意味だ。特にKDIは今後も低成長基調が続くと予想した。財テクであれ政府政策であれ転換が必要な時になっている。

KDIは17日に経済見通し報告書を通じ、今年の成長見通しを大幅に低くした。2011年5月の4.3%、2011年11月の3.8%、2012年5月の3.6%と下方修正されてきた成長見通しは結局2%台になった。政府系シンクタンクのKDIのこうした見通しは事実上韓国政府も成長率2%台の可能性を否定しないという意味だ。韓国政府の今年の成長見通し目標値は3.3%だ。民間シンクタンクではすでに2%台の成長を既定事実化した状態だ。

報告書でKDIは、「世界経済の不確実性のため輸出が鈍化し内需が振るわない」と診断した。今年の輸出は2.5%、民間消費は1.9%の増加にとどまると予想した。特に建設投資は0.2%減少すると予想した。不動産市場の沈滞で建設投資は昨年も5%減った。

成長見通しを引き下げてはいるが、これより上がるものよりは下がるものが多い。KDIはユーロ圏の財政危機の長期化、中東の地政学的リスクにともなう原油価格上昇、米国財政の不安定性などを下方リスクに挙げた。これに伴い、中長期財政健全性をそこねない範囲で来年の財政をより積極的に拡大することをKDIは注文した。通貨政策は緩和(金利引き下げ)しなければならないと勧告した。問題は今年のような低成長が一時的現象ではない可能性だ。KDIは来年の成長見通しも4.1%から3.4%に0.7ポイント下げた。KDIは報告書で「内外の経済環境の構造的な変化から相当期間低成長基調が続く可能性がある」と予測した。続けて「既存の成長傾向を基準として短期的な景気安定に重点を置く場合、浮揚政策が繰り返されながら財政と物価に負担となる恐れがある」と警告した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年09月18日 12:02
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]