韓国旅行「コネスト」 S&Pが韓国国債格上げ 北朝鮮リスクの緩和などで。韓国の経済ニュース
KONEST

S&Pが韓国国債格上げ 北朝鮮リスクの緩和などで

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズS&P)は14日、韓国の国債格付けを「A」から「Aプラス」に1段階引き上げた。韓国の国債格付けについては、先月27日にムーディーズ・インベスターズ・サービスが「A1」から「Aa3」に、今月6日にフィッチ・レーティングスが「シングルAプラス」から「ダブルAマイナス」にそれぞれ引き上げており、3大格付け会社すべてから格上げされたことになる。

 S&Pは今回の格上げの理由について、北朝鮮リスクの緩和、優れた政策環境、財政の健全性強化、良好な純対外負債水準などを挙げた。

 韓国国債の格上げは「Aマイナス」から「A」になった2005年7月以来。ただ、日本や中国の格付け「ダブルAマイナス」と比べると1段階低い。格付けの見通しは「安定的(ステイブル)」。

 S&Pは北朝鮮の権力継承に伴う地政学的リスクが減ったことや、2012年の韓国政府の純負債が国内総生産(GDP)比21%にすぎない点を指摘。また、世界的な不況で各種経済指標が伸び悩むものの、予測可能な政策決定プロセスが成長を促し、内需の安定に寄与していると評価した。

 さらにS&Pは「今後、数年間に持続可能な強い成長で国民1人当たりのGDPが増えたり、短期借入金の縮小などで銀行システムが強化された場合は、さらなる格上げもある」とした。

 その一方で、北朝鮮の突然の崩壊などが発生した場合などは、格下げされる可能性があると指摘した。

 韓国知識経済部の崔鐘球(チェ・ジョング)国際経済管理官は「他の格付け会社よりも保守的とされるS&Pによる格上げは意義深い」と話した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2012年09月14日 14:34
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
今月29日に BTS特別トーク番組
BTSのJ-HOPE ソロ曲を公開
ネイバー 東大門服の日本販売を支援
小規模事業者など支援金 雇用創出へ
新規コロナ感染者数344人
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
週間アクセスランキング
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]