韓国旅行「コネスト」 世宗市への官庁移転 14日から=地方の発展期待 。韓国の政治ニュース
KONEST

世宗市への官庁移転 14日から=地方の発展期待

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国中部の忠清南道に造成された行政都市、世宗特別自治市への官庁移転が始まる。

 国務総理室をはじめ多くの政府機関が首都ソウルから世宗市に移転する国を挙げての大事業の幕が上がる。2002年9月、当時の民主党大統領候補だった故盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領が公約として新行政首都の建設を発表してから実に10年越しとなる。

 韓国政府は2014年までに16官庁と20の所属機関の移転を進める。今年は、14~16日に移転する国務総理室のほか、企画財政部、公正取引委員会、農林水産食品部、国土海洋部、環境部と租税審判院など所属機関6機関が移転を終える。来年は6官庁と12の所属機関が、2014年には4官庁と2機関が移転する予定だ。

 世宗市への官庁移転は地方の均衡発展を象徴するとの評価を受けている。

 国土の中心に位置する世宗市が行政中心複合都市として定着すれば、過密化した首都圏の人口と機能が分散され、地方発展に大きく貢献すると期待されている。

 中央行政機能が分離されることで、官庁街では新たな光景もみられると予想される。

 政府は映像会議を活性化させ、毎週開かれる閣議や次官会議の時間も調整する。また、時間と場所に制約されずに業務を遂行できるスマートワークセンターの拡大を検討中だ。

 ただ、こうした体制が完全に整うまでには業務の非効率が克服すべき最優先課題となる。世宗市は昨年12月から住民の入居が始まったが、住宅や各種施設、病院、大学などが不足しているとの指摘が出ている。これらの問題にどのように対応していくかにも関心が集まっている。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2012年09月12日 17:20
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数446人
「レモナ」の新モデルはTWICEに
女優イ・ジウンさんが遺体で発見
韓国の消費者物価 OECDで4番目
AZ製ワクチン65歳以上接種可能
DAY6のソンジン、陸軍に入隊
文大統領が国際女性デーにメッセージ
APRILイ・ナウン、ドラマ降板
観光客コロナ以降月平均1万人満たず
光化門広場の西側道路閉鎖 不満続出
週間アクセスランキング
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
電車でハンバーガー食べた女性を立件
21.03.05
ワクチン副反応が新たに860件
21.03.05
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
21.03.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]