韓国旅行「コネスト」 韓国映画界のアウトサイダーから世界的な巨匠に…ベネチア映画祭金獅子賞の金基徳監督。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Only You」2名ご予約で、1名分がタダになる★
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 韓国映画界のアウトサイダーから世界的な巨匠に…ベネチア映画祭金獅子賞の金基徳監督

韓国映画界のアウトサイダーから世界的な巨匠に…ベネチア映画祭金獅子賞の金基徳監督

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
思春期は貧困のため学校にさえ通えなかった。 ソウル清渓川(チョンゲチョン)で労働者として働いた。 そしてその清渓川で底辺を生きる人たちの話で、ついに世界映画界の頂点を極めた。 映画「ピエタ」で8日(現地時間)、第59回ベネチア国際映画祭の最高賞である金獅子賞を受賞した金基徳(キム・ギドク)監督(52)のことだ。

金監督は7月の映画制作報告会で、「私が15歳の時から7年間働いた工場が清渓川にあった。 この数年間で清渓川は大きな変化を経験した。 資本主義の弊害を清渓川の変化を通じて例えてみたかった」と話している。 “清渓川キッズ”時代が世界的な監督になる礎石になったのだ。

金監督は映画界のアウトサイダーだ。 中卒の学歴に独学派の演出家だ。 底辺の人生を歩み、それを作品に込めた。 清渓川、九老(クロ)工業団地などで働き、海兵隊志願入隊を経て、仏パリの路上で画家として暮らしたことも合った。

彼は32歳になって初めて映画というものを見て、監督になる夢を抱いた。 極限の状況と暴力的なイメージのため、一時は代表的な反女性主義監督と見なされた。 海外映画祭での受賞にもかかわらず、国内映画界との関係はよくなかった。 「劣等感を食べて生きる怪物だった」と自ら評するほどの傷だらけの生活を送った。

8日(現地時間)午後、ベネチア映画祭の授賞式。 受賞結果が発表されて舞台に立った金監督は「アリラン」を歌った。 心の中に積もった恨みを晴らすようだった。 これで彼はベネチア・カンヌ・ベルリンのいわゆる世界3大映画祭で最高賞を受賞した最初の韓国人の監督となった。 04年の「うつせみ」でベネチア映画祭の監督賞、同じ年の「サマリア」でベルリン映画祭の監督賞を受賞したのに続き、昨年のカンヌ映画祭では「アリラン」である視点賞も受賞し、韓国の監督では初めて3大映画祭受賞という記録もつくった金監督。

金監督は韓国メディアとの書面インタビューで、「現地の反応がよかったので、正直に言って受賞は期待していた。 今回の賞は私ではなく韓国映画界に与える賞」と伝えた。 また「汎世界的なテーマの資本主義とこれによって発生した歪んだモラルの問題が、観客と審査委員の共感を買ったようだ。 暴力性と残忍な場面で始まるが、最後の部分に容赦と救援に浄化するのが心を動かしたようだ」と明らかにした。

金監督は「お金がすべてという無知な私たちの現状を振り返りながら、真実の人生の価値を悟ることを望む」と強調した。 授賞式で「アリラン」を歌ったことについては、「世界の人々に最も韓国的なものを受賞の所感の代わりに伝えたかった」と説明した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年09月10日 14:14
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 環境危機時計、韓国は9時32分
  • 40~50代の帰農が急増 退職や雇用不足で
  • PSYの馬ダンスでウォーキング大会の体ほぐし
  • たばこ価格 OECDで最も安い韓国=喫煙率は高い
  • 地球村環境オリンピック済州WCC開幕
  • 関連記事
  • 韓国映画功労賞に林加奈子氏=釜山国際映画祭 
  • キム・ギドク監督の「ピエタ」、ベネチア映画祭で韓国初の金獅子賞に
  • PR
    コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    ヨン様&パク・スジンに第2子
    環境相会合 PM2.5対策など議論
    7イレブン、カカオバンクと相乗効果
    韓国電力 平昌五輪のスポンサーに
    元WGソンミ3年ぶりソロカムバック
    チャン・ドンゴン新人バンドMV出演
    ヒョナ「露出のないセクシーな魅力」
    BTS他 来月大田でフェス出演
    JAL釜山就航50周年イベント開催
    女優ソンミ夫死亡 推測記事自粛要請
    週間アクセスランキング
    テヨン、海外の空港で転倒トラブ...
    17.08.18
    チャンミンとシウォン 兵役終え...
    17.08.18
    日本訪問した韓国人44%増えた理...
    17.08.17
    女優ソンミ夫死亡 推測記事自粛要...
    17.08.22
    ヘリ、恋人の俳優を魅了した美貌
    17.08.18
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]