韓国旅行「コネスト」 サムスン アップルとの特許訴訟で事実上勝訴=韓国。韓国の経済ニュース
KONEST

サムスン アップルとの特許訴訟で事実上勝訴=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】スマートフォン(多機能携帯電話)やタブレット型端末の特許をめぐり、サムスン電子と米アップルが韓国で繰り広げてきた初の訴訟で、サムスンが事実上勝訴した。


 ソウル中央地裁は24日、アップルがサムスンの通信特許2件、サムスンはアップルの特許1件を侵害したとし、アップルの「iPhone(アイフォーン)3GS」「iPhone4」「iPad(アイパッド)1」、「アイパッド2」サムスンの「ギャラクシーS2」の販売差し止めを言い渡した。また、アップルに4000万ウォン(約277万円)、サムスンに2500万ウォンの賠償を命じた。

 ただ、これらの製品はほとんどが市販されていない旧型製品で、両社の売り上げには大きな影響を与えないとみられる。

 アップルが主張したデザイン特許侵害は退けられた。侵害が認められた技術はサムスンの新製品に採用されていない。一方、携帯電話の生産に欠かせないサムスンの通信標準特許は認定された。今後、サムスンが新たに訴訟を起こせば、アップルは実質的な打撃を受ける公算が大きくなった。


 サムスンは昨年4月、アップルがデータ分割伝送などに関連した自社の特許を侵害したとしてソウル地裁に提訴した。同訴訟はアップルが米裁判所にサムスン電子を提訴したことに対応した措置。これを受け、アップルも同年6月、サムスンの製品がデザインとUI特許を侵害したとし、ソウル地裁に訴訟を起こしていた。

 両社は世界9カ国で特許訴訟を行っている。米連邦裁判所は24日にも判決を下す見通しだ。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2012年08月24日 14:33
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]