韓国旅行「コネスト」 北朝鮮人権活動家キム・ヨンファン氏「中国で苛酷行為受けた」(1)。韓国の政治ニュース
KONEST

北朝鮮人権活動家キム・ヨンファン氏「中国で苛酷行為受けた」(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
拘禁114日ぶりに中国から解放された北朝鮮人権運動家のキム・ヨンファン氏が拘禁期間中に中国国家安全庁から苛酷な行為を受けたと25日に明らかにした。彼はこの日ソウル市内で会見し、「国家安全庁に拘禁された当時、物理的圧迫があり眠ることもできなかった」と暴露した。

黒いスーツにやつれた顔で現れたキム氏は逮捕直後18日間にわたり黙秘権を行使している間に苛酷な行為を受けたと説明した。彼は「中国に敵対的活動をしたことがない私になぜこんなにまでするのか、裁判過程でこれを暴露して中国の人権状況を知らせようと決心した。中国はそのような私に苛酷行為に口を閉ざすのが帰還条件だとしてしつこく説得した」と公開した。キム氏は自身が受けた苛酷な行為の具体的内容に対しては「外交通商部が中国側に釈明要求をするなどの手続きを進行中」という理由で明らかにしなかった。

彼は拘置所での人権蹂躪実態も公開した。キム氏は「拘置所2カ所にいたが、最初の丹東拘置所では1日13時間ずつ労役をし、食事は蒸しパン半分だけ、25人が20平方メートルの狭い空間で一緒に寝た。体重が10キログラム近く減ったようだ」と話した。

また、キム氏は北朝鮮当局が自身の逮捕に密接に関連したと推測した。彼は「北朝鮮国家安全保衛部がともに拘禁された一行3人のうち1人を持続的に追跡していた。数年間中国で脱北者支援活動を行っていただけに北朝鮮側が要求して逮捕された可能性が大きい」と主張した。キム氏はしかし北朝鮮高官の企画脱北を試みていたという報道に対しては「事実無根」と明らかにした。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年07月26日 10:52
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]