韓国旅行「コネスト」 <サッカー>QPR入団の朴智星、マンU監督関連の質問に…。韓国のスポーツニュース
KONEST

<サッカー>QPR入団の朴智星、マンU監督関連の質問に…

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
朴智星(パク・チソン、31)がクイーンズ・パーク・レンジャーズ(QPR)入団を公式確定した。

朴智星は9日(日本時間)、英ロンドンのミルバンクタワーでQPR公式入団記者会見を行った。この日の記者会見にはマーク・フューズ監督とトニー・フェルナンデスQPR球団オーナー兼エアアジア会長も出席した。

記者会見場には韓国人記者だけでなく、マレーシアなど東南アジア、英国現地の記者ら約60人の取材陣が集まり、朴智星の移籍に対する大きな関心が証明された。契約期間は当初伝えられた3年ではなく2年だった。他の契約条件は明らかにしなかった。カメラのフラッシュを受けながら朴智星はQPRを選択した理由を語った。

朴智星は「マンUを離れるのは難しい決定だった。しかし大きな新しい挑戦が必要だった」とし「QPRが球団の野望と未来を示した。お金は重要でなかった」と述べた。また「長期的な計画を見た時に挑戦する価値があると判断した。大変な決定だったが、今が離れる瞬間だと考え、遠い未来を見た」と話した。

この日、朴智星は真摯な表情だったが、余裕も感じられた。ある英国人記者が英語で「アレックス・ファーガソン・マンU監督がどんな助言をしたか」という質問を投じた。これに対し朴智星は「監督とは話をしなかった」と流ちょうな英語で答えた。記者が「QPRに移籍したことは知っているのか」と意地悪な冗談を投げかけると、朴智星は明るく笑いながら「おそらく知っているはず」と軽く受け流した。

マーク・フューズQPR監督は「朴智星はプレミアリーグでの経験が多い。実力を見て彼を迎え入れた」と朴智星への信頼を表した。フェルナンデスQPR球団オーナー兼エアアジア会長も「すぐに新しい球場をつくる予定だ。QPRは一段階アップする過程にある。朴智星のような選手が必要だ」と述べた。

朴智星は10日にQPRの練習に合流し、シーズンの準備に入る。QPRは14日から26日までマレーシア・クアラルンプール、コタキナバル、インドネシアのスラバヤへと続く東南アジアツアーに入る。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年07月10日 09:48
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数446人
「レモナ」の新モデルはTWICEに
女優イ・ジウンさんが遺体で発見
韓国の消費者物価 OECDで4番目
AZ製ワクチン65歳以上接種可能
DAY6のソンジン、陸軍に入隊
文大統領が国際女性デーにメッセージ
APRILイ・ナウン、ドラマ降板
観光客コロナ以降月平均1万人満たず
光化門広場の西側道路閉鎖 不満続出
週間アクセスランキング
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
電車でハンバーガー食べた女性を立件
21.03.05
ワクチン副反応が新たに860件
21.03.05
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
21.03.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]