韓国旅行「コネスト」 韓国ファミリーマートが韓国型コンビニ「CU」に名称変更(1)。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国ファミリーマートが韓国型コンビニ「CU」に名称変更(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
BGFリテール(旧普光ファミリーマート)の洪錫肇(ホン・ソクチョ)会長が2007年3月の就任後5年3カ月ぶりに初めて公開の席上に姿を見せた。「ブランド変更」のカードを持ってだ。日本のブランドの「ファミリーマート」の代わりに自社ブランドを育成し世界市場に出て行くという目標だ。

洪会長は18日にソウル市内のホテルで記者懇談会を行い、「ファミリーマートという名前を今年8月から『CU』に変える」と明らかにした。また、「日本のコンビニエンスストアの模倣から脱却し21世紀の韓国型コンビニに能動的進化をする」と付け加えた。

ファミリーマートが名前を変えるのは1990年にソウル・可楽洞(カラクドン)に1号店をオープンして以来22年ぶりだ。新名称「CU」は「あなたのためのコンビニ(CVS for You)」という意味だ。10月までに全国7200店舗に新しい看板を掲げることにした。同社はこれに先立ち7日に株主総会を開き社名をBGFリテールに変更した。

洪会長は、「就任後5年間にわたり顧客の立場で店舗を不意に訪問しながら、変えなければならない点を探し続けた」と話した。週末に店に行きすべて売り切れて買えない商品が何か確認するものだった。すっかりなくなった商品を発見すれば発注時期を変え消費者の不便を減らすよう役員会議で指示した。そうして必要な変化を探しに探した結晶体がまさにブランド変更というのがBGFリテール側の説明だ。洪会長は「(ブランド変更が)面目を一新するための再投資であるだけに会社のすべての力を投じる」とした。「企業はブランドとアイデンティティが明らかでなければならない」という話もした。

日本のブランドをそのまま使っていては成長のために世界市場に出て行くことができないため自社ブランドを作ったという話だ。これまで旧ファミリーマートは日本のファミリーマートとライセンス契約を結び韓国でブランドを使うのにともなうロイヤルティを支払ってきた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年06月19日 11:35
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]