韓国旅行「コネスト」 温情主義が育てた“論文盗用コリア”。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
【Klive】1+1で80%OFFのオトクなチャンス!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 温情主義が育てた“論文盗用コリア”

温情主義が育てた“論文盗用コリア”

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 延世大医大のイ・ヒョンチョル教授チームは00年11月、「天然インスリンと似た機能をする類似インスリンを開発した」として世界的な科学専門誌「ネイチャー」に論文を掲載した。しかし08年4月、イ教授チームに解雇されたハン研究員が論文ねつ造疑惑を提起し、真偽調査が始まった。延世大側は当時、「研究倫理真実性委員会の調査が終れば、イ教授に責任を問う」と明らかにした。イ教授は同年8月、「ネイチャー」に論文の撤回を要請した。続いて疑惑提起から10カ月が過ぎた09年2月、委員会はイ教授に対して停職2カ月の懲戒処分を下し、同年4月に論文も撤回された。すべての事態はこれで終わった。イ教授は現在も教壇に立って後輩の学者を教えている。

06年、東国大韓医大のキム・チョルホ教授は論文データ盗用疑惑のため、学校研究倫理委員会に回付された。キム教授はすぐに辞任した後、成均館大に移った。キム教授は09年にも数十件の論文盗用疑惑を受けた。韓国研究財団は「キム教授をすべての国家研究事業から排除する」と宣言したが、キム教授も教授職を維持している。

05年の黄禹錫(ファン・ウソク)元ソウル大教授事件以降、各種論文盗用およびねつ造議論疑惑が提起されたのは数十件。しかし韓国の大学は教授をかばうため、再発の悪循環が続いているという指摘だ。初期には「強力対処と厳罰方針」を明らかにするが、調査委員会-研究倫理真実性委員会-教員人事委員会と3段階に少なくとも1年かかる調査および懲戒過程を経て、軽い処罰で終結するのがほとんどだ。

実際、最近「幹細胞論文ねつ造」疑惑を受けているソウル大獣医大のカン・スギョン教授は、2010年にも論文写真のねつ造で懲戒委員会に回付されていた。学校側は当時「単純な誤りだった」というカン教授の釈明だけを受け入れ、警告で終えたことが明らかになった。研究倫理より研究成果を重視する学界の雰囲気も問題点に指摘される。

韓国科学学術誌編集人協議会のファン・ウンソン出版倫理委員長は17日、「ほとんどの大学は報道機関が出てこなければ問題を伏せようとする雰囲気」とし「カン・スギョン教授の場合も『きちんと調べるべき』という非難世論によって学校が一歩遅れて動き出した」と述べた。ソウル大の禹希宗(ウ・ヒジォン)教授(獣医学)は「世界的な学術誌に掲載された論文に次々と疑惑が生じて、韓国の学者の研究業績の信頼が損なわれないか心配になる」と述べた。

こうした韓国大学の温情主義的な態度は、海外大学の厳罰主義とは大きく違う。米コロンビア大教授委員会は08年2月当時、心理学・教育学教授に対し「過去5年間に発表した論文と寄稿は盗用」という調査結果を発表した。4カ月後の6月、コロンビア大はこの教授を解雇した。米ハーバード大認知心理学科の教授も2010年、研究結果に問題があるという大学側の調査結果を受け入れ、年初に辞任した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年06月18日 08:32
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 秋山成勲「独島はみんなの物」
  • 釜山に500人のダンサー=マイケル・ジャクソン3周忌
  • 韓国人は外来語乱用、韓国語がなくならないか心配(1)
  • 干ばつ続く韓国中部…済州はきょう梅雨入り
  • 「アシアナ航空女性乗務員の服装規定は性差別」人権委に陳情書
  • 関連記事
  • 康景宣教授の幹細胞論文疑惑、背景には黄禹錫博士らとのあつれき?
  • <幹細胞論文疑惑>「論文の主な著者は大学院生…私はねつ造していない」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    金正男毒殺、請負殺人の可能性高まる
    韓国映画、正月映画2作がヒット
    韓国の新小学生、ハングル授業が倍に
    サムスン電子、企業イメージ陥落
    韓国大統領選支持率、文氏がトップ
    冬季種目好きな日本、平昌に関心高い
    TWICE、初の単独コンサート開催
    イ・ミンホのファンミに6千人歓声
    倉本裕基、3月来韓コンサート開催
    忠清南道で観光商品を開発
    週間アクセスランキング
    マートに行ったチョン・ジヒョン
    17.02.16
    T.O.P陸軍訓練所入所写真を公開
    17.02.16
    最近流行の韓国女性の化粧法は?
    17.02.17
    韓服姿で卒業式
    17.02.16
    韓国に来た羽生、キム・ヨナ並み...
    17.02.15
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]