韓国旅行「コネスト」 韓国人は外来語乱用、韓国語がなくならないか心配(1)。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国人は外来語乱用、韓国語がなくならないか心配(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「最も大きく変わったと感じたのはソウルの空気。20年前は市内に行けばトラックとバスの排気ガスが鼻を刺した。今は間違いなく空気がよくなった」。

20年ぶりにソウルを訪問した中国延辺日報のキム・ソングァン編集局長の言葉だ。キム局長は「特に一部の道路で喫煙できなくなっているのも印象的」とし「政策的に環境問題に関心を注いでいるのが感じられる」と述べた。

キム局長は延辺日報のチョン・ヨンチョル政治部長とともに、先月17日から1カ月間、韓国に滞在した。中央日報と延辺日報の取材・人的交流プログラムの一環だ。2人はソウル・麗水(ヨス)・全州(チョンジュ)を訪問し、韓国国内の報道機関をはじめ、韓国社会のあちこちを見て回った。

チョン部長は07年以来5年ぶりに韓国を訪問した。チョン部長は「列に並ぶ姿が最も印象的だった」と語った。「以前は地下鉄やエレベーターに乗る時、割り込みながら入っていく人が多かったが、いまは秩序整然と右側通行をする」と話した。

キム局長は20年前、学生として延世語学堂に通った。当時と違う風景にコーヒーショップを挙げた。「当時は延世大前のトクスリ茶房(タバン)が待ち合わせの場所だった。今回行ってみるとなくなっていた。その代わりにあちこちにコーヒーショップができている。茶房は中に隠れて座っているような雰囲気だったが、コーヒーショップはテラスもあって開かれている。ヨーロッパのような印象を受けた。そこからも韓国人の生活方式が早いスピードで変わっているのが見える」。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年06月15日 16:50
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者418人
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
ワクチンCOVAXから105万人分
文大統領 首席秘書官の辞表受理
週間アクセスランキング
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]