韓国旅行「コネスト」 6月から蒸し暑い…7月にはたびたび豪雨。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

6月から蒸し暑い…7月にはたびたび豪雨

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 今春、早々と暑くなったのに続き、夏の暑さも例年より早く始まり豪雨も多そうだ。

24日、気象庁が発表した「夏の気象予報」によると、6月上旬と中旬には晴れて強い日差しにより地面が熱せられ気温が上がる焼けつけるような暑さが続く。ただ湿度は低く、粘りつくような8月の暑さとは違うというのが気象庁の説明だ。

6月下旬には南部地方で雨量が多く、7月には中部と西海岸地方に雨がしばしば降ると気象庁は予報した。8月には高温多湿な北太平洋高気圧が拡張しながら蒸し暑さが始まり、大気の不安定によって局地的な豪雨もたびたび起こると見られる。台風は夏の間、韓半島に1~2回程度影響を及ぼす見通しだ。

気象庁のチョン・ジュンソク気象予測課長は「例年より雪がはやく溶けたモンゴル・ロシア地域の気温が平年より2~4度高い状態なので、韓半島の夏の気温を高める役割をすると思われる」と述べた。一方、まだ残っているチベット高原の雪が真夏に溶け始めると、チベット高気圧が東に拡張して、北太平洋高気圧とぶつかって韓半島に多くの雨を降らせる可能性もある。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年05月25日 10:17
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
チェ・テジュン来月18日服務終了へ
カカオ日、韓国に漫画制作子会社設立
ベクヒョンのミニアルバム、ミリオン
韓国の新規コロナ感染者532人
昨年のアサヒビール輸入額が7割減
BTSイベント 視聴者270万人超
きょうから都市部で制限速度引き下げ
セウォル号沈没事故から7年
政府11月まで集団免疫獲得目標維持
南陽乳業に「株価操作」の声
週間アクセスランキング
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]