韓国旅行「コネスト」 軽いうつ病を精神病から除外…政策の大転換=韓国。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

軽いうつ病を精神病から除外…政策の大転換=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
今年中に軽いうつ病患者およそ110万人は法律上、精神病患者から除かれる。全体の精神疾患者577万人の20%に相当する。この場合、軽いうつ病があっても医師・薬剤師・栄養士・医療技師・操縦士などの専門職種に進出できる。民間保険にも加入しやすくなる。

保健福祉部の関係者は9日、「年内に精神保健法を改正し、幻聴・忘却など激しい精神病的な症状がある人だけを精神疾患者に分類することにした」とし「うつ病は先進国では誰もがかかる可能性がある‘心の風邪’と考えられるが、韓国では‘精神病’と見なされるので治療を避けるうえ、社会活動に深刻な制約を受けるため、法を改める方針」と述べた。また民間保険会社に対し、精神疾患者の加入を拒否した理由の立証を義務づけることにした。福祉部はこうした内容を含む総合対策を今月中に出す予定だ。

現在は精神疾患の範囲が広い。精神病に人格障害・アルコール中毒・薬物中毒などが含まれる。この範ちゅうに属する病気が400種類ほどある。最近急増している児童の注意欠陥多動性障害(ADHD)もここに含まれるほどだ。激しい精神分裂症も軽いうつ病も同じ「精神病者」に分類される。このために国家公務員法・医療法など77の法で精神疾患者の免許・資格取得と就職を制限している。

職場でも大きな支障が生じる。ソウルのある高校教師A(35、女性)は「子どもを殺したい」と話すほど激しい産後うつ病に苦しんだ。休職期間に完治したが、学校に噂が広まり、結局は学校をやめることになった。民間保険会社も精神疾患者の保険加入を拒否したり、保険金を支払わなかったりする。

こういう社会的な雰囲気のため、韓国の自殺率は経済協力開発機構(OECD)加盟国のうち最高レベル(10万人当たり31.2%)である半面、精神疾患治療率(15.3%)は半分にもならない。これを受け、福祉部は幻聴、忘却、激しい気分障害、非論理的行動の持続的反復など主な重症精神疾患症状を見せる場合に限り、精神疾患者に分類する方針だ。また最近の有名芸能人に多いパニック障害、不安障害、不眠症などの精神疾患も重症患者だけを残し、ほとんどは法律上の精神疾患者から除くことにした。

ソウル大医大のキム・ユン教授(医療管理学)は「風邪に似た病気のうつ病はもう差別してはならない」とし「法改正をきっかけに精神科の治療を受けやすくなるように後続対策が出てくる必要がある」と述べた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年05月10日 09:35
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者511人
済州航空・機内食カフェがオープン
海外で韓国のチョコパイが人気
電動キックボード 原付き免許必要に
今月の少女、文化海外広報大使に就任
全斗煥元大統領が控訴審初公判を欠席
釜山ワンアジアフェス1300万視聴
中小企業44%が「コロナで二極化」
INFINITEソンジョン兵役終了
新海誠監督のアニメ映画 全作上映へ
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]