韓国旅行「コネスト」 「三星抜いて1位になろう」危機を楽しむ日本半導体業界。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 「三星抜いて1位になろう」危機を楽しむ日本半導体業界

「三星抜いて1位になろう」危機を楽しむ日本半導体業界

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する


「世界の半導体市場1位を三星(サムスン)から奪える千載一遇のチャンスだ」――。

日本経済産業新聞は、最近、日本の半導体メーカーのある幹部の発言を引用、「機密費波紋で三星が“経営空白”危機に陥った」と報道した。この新聞はまた、他の半導体市場分析家の話を引用し「新製品の買い替え時期が早い半導体特性上、投資延期は致命的損失はもちろん、国際競争から追い出される原因となる」と分析した。

同新聞は今回の事態を通じて日本の半導体メーカーが起死回生するチャンスに期待していると報道した。日本の半導体メーカーのある関係者は「(三星を除いた)主要半導体会社が大幅の赤字に苦しんでいるが、三星の投資が延期になればDRAM半導体需給が一時的に支障を来たし、価格上昇の要因となることがある」と述べた。

三星追い討ちのための連合戦線を形成した日本半導体メーカーが「相手の不幸は私の幸せ」という本音を表したのだ。

米国調査会社であるアイサプライによるとDRAMは三星電子が今年の7~9月、世界市場シェア27.7%で1位となった。現在DRAMは供給過剰状態で、一部主力製品は1個当たり0.8~0.9ドルで6年ぶりに1ドルを下回っている。

日本で「三星叩き」はあちこちで目撃されている。日本のoh my newsは「三星が揺れるだけで終わるのか、それとも完全に崩れるのか。日本でも注目してみる価値は十分ありそうだ。」と報道した。日本共産党機関紙である赤旗は「キム・ヨンチョル弁護士が1970年代から韓国の民主化運動をリードしてきた宗教団体とともに三星の政治資金疑惑を暴露した」と伝えた。

産経新聞は先月、三星電子が日本家電製品市場から一部撤収すると「安物というイメージから脱することができなかった」と報道している。

三星に対する虚偽の主張が書かれた本も出回っており「三星電子は国内で営業利益の87.2%をあげ、国外は12.8%にすぎない」と主張した。国外市場で安く売りながら国内市場で利益を搾取しているという、事実とは正反対に歪曲した内容を記している。4刷を突破したこの本は韓国語への翻訳まで推進されている。

東京=金東鎬(キム・ドンホ)特派員




COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年12月04日 12:23
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 来年の経済成長率4.7%、韓国銀行見通し
  • 漢方化粧品、今年のシェア20%
  • NHNが日本の検索エンジン市場へ、新法人を設立
  • 地下鉄駅の自動改札機がスリムに…来年から
  • 通貨危機後も投資は回復せず、IMF韓国事務所長
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国、イングランドに惜敗
    非正規雇用問題、民官見解対立
    今週末は全国的に晴れ
    既得勢力に一撃!新ドラマ制作発表会
    セウォル号、自死の教頭は出航に反対
    朴前大統領弾劾後35億ウォン使用か
    TWICE、TT動画再生2億回突破
    不法滞在の外国人4カ月連続増
    文大統領、異見を出すのは義務
    週間アクセスランキング
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    「ソウル路」2日で25万人が歩く
    17.05.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]