韓国旅行「コネスト」 地下鉄駅の自動改札機がスリムに…来年から。韓国の経済ニュース
KONEST

地下鉄駅の自動改札機がスリムに…来年から

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ソウル地下鉄1−4号線を運営するソウルメトロが「スリム型改札機」を設置することにした。 限られた空間に「スリム型改札機」を設置し、より多くの乗客が一度に通過できるよう改善する。

ソウルメトロは30日、ソウル市庁本館で開かれた投資機関創意実行報告会でこうしたアイデアを発表し、来年から段階的に混雑する駅の改札機を入れ替えていく計画だと明らかにした。

ソウルメトロが開発したスリム型改札機は従来(30センチ)の幅より20センチ小さい。 このため通路幅(50センチ)を維持した状態でより多くの改札機を設置できる。

九老(クロ)デジタル団地駅にこの改札機を設置した場合、従来の20台(19通路)が25台(24通路)に増え、1分間の処理速度は32人から60人に高まるという。

ただ、スリム型改札機はカード型乗車券(先・後払い交通カード・定期券など)だけを認識できるという点を勘案し、普通券・無賃券用に従来のゲートの一部はそのまま維持する。

ソウルメトロは「特許出願を準備中」とし「駅舎の拡張工事をせずにゲート通路を拡張する効果がある」と期待を表した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年11月30日 16:22
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者416人
ワクチン接種 開始9日で30人万超
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
週間アクセスランキング
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]