韓国旅行「コネスト」 地下鉄駅の自動改札機がスリムに…来年から。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 地下鉄駅の自動改札機がスリムに…来年から

地下鉄駅の自動改札機がスリムに…来年から

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ソウル地下鉄1−4号線を運営するソウルメトロが「スリム型改札機」を設置することにした。 限られた空間に「スリム型改札機」を設置し、より多くの乗客が一度に通過できるよう改善する。

ソウルメトロは30日、ソウル市庁本館で開かれた投資機関創意実行報告会でこうしたアイデアを発表し、来年から段階的に混雑する駅の改札機を入れ替えていく計画だと明らかにした。

ソウルメトロが開発したスリム型改札機は従来(30センチ)の幅より20センチ小さい。 このため通路幅(50センチ)を維持した状態でより多くの改札機を設置できる。

九老(クロ)デジタル団地駅にこの改札機を設置した場合、従来の20台(19通路)が25台(24通路)に増え、1分間の処理速度は32人から60人に高まるという。

ただ、スリム型改札機はカード型乗車券(先・後払い交通カード・定期券など)だけを認識できるという点を勘案し、普通券・無賃券用に従来のゲートの一部はそのまま維持する。

ソウルメトロは「特許出願を準備中」とし「駅舎の拡張工事をせずにゲート通路を拡張する効果がある」と期待を表した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年11月30日 16:22
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 「三星抜いて1位になろう」危機を楽しむ日本半導体業界
  • NHNが日本の検索エンジン市場へ、新法人を設立
  • 通貨危機後も投資は回復せず、IMF韓国事務所長
  • 三星電子、グリーンピース‘エコロジー電子企業’2位
  • 韓国のブランド価値、8700億ドル…世界第10位
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国、イングランドに惜敗
    非正規雇用問題、民官見解対立
    今週末は全国的に晴れ
    既得勢力に一撃!新ドラマ制作発表会
    セウォル号、自死の教頭は出航に反対
    朴前大統領弾劾後35億ウォン使用か
    TWICE、TT動画再生2億回突破
    不法滞在の外国人4カ月連続増
    文大統領、異見を出すのは義務
    週間アクセスランキング
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    「ソウル路」2日で25万人が歩く
    17.05.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]