韓国旅行「コネスト」 金玉均が日本亡命時に書いた揮毫を韓国に寄贈。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
男子禁制セクシーショー「Mr.SHOW」予約開始!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 金玉均が日本亡命時に書いた揮毫を韓国に寄贈

金玉均が日本亡命時に書いた揮毫を韓国に寄贈

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
東京在住の日本人が甲申政変の主役の金玉均(キム・オクキュン)の親筆揮毫(きごう)を韓国に寄贈した。駐日韓国大使館文化院は4日、世田谷区に住む本多昭子さん(81)が長男の増本浩一さんの名義で金玉均の親筆揮毫1点を寄贈したと明らかにした。韓国大使館文化院は79.5×26センチメートルのこの揮毫を国立中央博物館に引き渡す予定だ。

金玉均が1884年12月の甲申政変に失敗した後、日本に亡命する当時に書いたこの揮毫は「雲山浩渺」と書かれ、「雲がかかった山は広くて遠い」という意だ。亡命する当時の金玉均の心を表現したものだ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年04月05日 09:19
コネスト関連記事
  • 昌徳宮
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 倒れた公衆ごみ箱を元に戻す外国人…韓国人は“見ぬふり”
  • 釜山沖に“ヨット会議場”が登場
  • 米名門校が9月にソウル分校 幼稚園と小中高
  • “幽霊粒子”3番目の秘密、韓国も解いた…世界で2番目
  • <オークランド銃乱射事件>チョ・スンヒ事件から5年…また在米同胞社会が衝撃
  • 関連記事
  • 東京在住日本人 金玉均の揮毫を韓国に寄贈
  • PR
    コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    ユナ「世界で一番美しい秋の女」
    ギャラの価値ある俳優イ・ビョンホン
    黄金色の私の人生…視聴率30%突破
    秋夕10日間、古宮や宗廟を無料開放
    W杯サッカー、最悪の雰囲気で本大会
    雪岳山 紅葉が始まる
    朴前政権の「労働改革」の柱を撤回
    ソウル世宗で約1000人の囲碁対決
    キム・グァンソクさん娘死亡で再捜査
    「接待規制法」施行から1年
    週間アクセスランキング
    ハン・ヒョジュが55億のビル購入
    17.09.20
    少女時代ユナ、可愛い短髪
    17.09.20
    東方神起、ネットで「モッパン」...
    17.09.22
    韓国新人グループが日本で注目集...
    17.09.20
    キム・グァンソクさん娘死亡で再...
    17.09.24
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]