韓国旅行「コネスト」 マイクを切ったと思って…米大統領がソウルで“大失敗”(1)。韓国の政治ニュース
KONEST

マイクを切ったと思って…米大統領がソウルで“大失敗”(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
オバマ米大統領が不在であるにもかかわらず、米ワシントンではオバマ大統領の発言をめぐって騒がしくなっている。 オバマ大統領が‘大失敗’をしたからだ。

核安全保障サミット出席のため韓国ソウルを訪問中のオバマ大統領は26日、メドベージェフ・ロシア大統領と90分間にわたり首脳会談を行った。 事故は首脳会談の結果を説明する記者会見を待っているところで発生した。 記者が入場する前、オバマ大統領はメドベージェフ大統領のほうへ近づいて行き、低い声で話しかけた。

▽オバマ大統領=「今回は私の最後の選挙。 (11月の大統領)選挙が終わった後、私はより柔軟性を発揮できる」

▽メドベージェフ大統領(英語で)=「分かっている。 その話をウラジミール(プーチン次期大統領)に伝える」。

問題は、ロシア側の放送用マイクが入っていることを知らず、2人が秘密の対話をしたという点だ。 このため対話の内容と場面はロシア放送の記者を経て、米ABC放送を通じてそのまま公開された。 この対話は米国が推進した欧州ミサイル防衛(MD)システムに関するものだった。 米国はMDがイランに対応するためのものだというが、ロシアは自国を狙ったものだと見なし、再検討を強く要求してきた。 それだけにオバマ大統領としては、大統領選挙が終わればMD計画を見直すことも可能だということをロシア側に伝えたのだ。

録音された対話の中には、「プーチンが私に余裕(space)をちょっと与えてくれればいい」という発言も含まれていた。 ワシントンポストは「2人の対話は、世界の指導者が国内で直面している政治の現実について率直に対話する珍しい場面」とし「しかしオバマ大統領としては、野党の共和党に自分を攻撃できる棍棒を渡した格好になった」と報じた。


COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年03月28日 15:21
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]