韓国旅行「コネスト」 チャン・グンソク主演の「ラブレイン」…「陳腐だ」酷評相次ぐ。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
K-POP歌番組観覧ツアー3月予約絶賛受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > チャン・グンソク主演の「ラブレイン」…「陳腐だ」酷評相次ぐ

チャン・グンソク主演の「ラブレイン」…「陳腐だ」酷評相次ぐ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓流ブームを起こした「冬のソナタ」のユン・ソクホPDの新作「ラブレイン」が酷評の中で厳しい成績を出した。

KBS(韓国放送公社)第2テレビ「ラブレイン」は26日放映の第1話で全国視聴率5.8%(AGBニールセンメディアリサーチ)を記録した。放映開始から下落が続き“幽霊ドラマ”に転落した同時間帯の前作「ドリームハイ2」の最終回の視聴率6.6%にも満たない数値だ。主演のチャン・グンソクやユナなど韓流スターの名前の価値も意味のない結果だ。

放送関係者らは、「時代をさかのぼる陳腐な感性が問題」と口をそろえた。ユン・ソクホPDが「秋の童話」「冬のソナタ」などのヒット作を作った10年前の感受性を捨てられずにおり、古いイメージの作品が出てきたという話だ。ユン・ソクホPDは以前に「冬のソナタ」の神話を再現するとして「夏の香り」「春のワルツ」を出して失敗した事例もあり、「枠に閉じ込められているようだ」という分析だ。

ある放送関係者は「映画『建築学概論』も90年代と2012年の愛を同時に見せるが、現時代の観客を引き込むほどの面白さと魅力を持っている。これに対し『ラブレイン』は演出者が個人的な感性を視聴者に強要するようだ。日本に高額で販売され損害はないが、作品の質的な面の酷評は受けて当然だ」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年03月27日 12:00
コネスト関連記事
  • ドラマ「ラブレイン」制作発表会
  • 韓国ドラマガイド(2012年3月~4月)
  • 【NOW!ソウル 】春目前に恋映画!
  • 韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • BIGBANGと2NE1が日本でアルバム同時リリース
  • パク・ジニョン、NYに韓流拠点となる韓国料理店をオープン
  • “せりふの天才”パク・ユチョン、NG出さずにOK
  • BoA、東方神起、少女時代…所属事務所SMエンタの株主に
  • 女優パク・シネ、超密着自分撮り写真で陶器肌を自慢?!
  • 関連記事
  • チャン・グンソク-ユナ主演の「ラブレイン」 日本に韓国ドラマ史上最高待遇で事前販売
  • 「ラブレイン」のチャン・グンソク-ユナ、さわやかな初対面
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国、実質所得7年ぶり減少
    スケート アジア大会で過去最高
    弾劾の賛成派・反対派が集会開催へ
    イェウン脚線美で視線“強奪”
    朴大統領弾劾審理の最終弁論延期は?
    TWICEの日本進出が決定
    キム・ヨナの後輩たち、メダルに挑戦
    ZE:Aグァンヒ来月13日軍入隊
    現代自・米品質調査で歴代最高の6位
    韓国のカンガルー族、少子化を加速か
    週間アクセスランキング
    俳優の同い年カップル5月非公開...
    17.02.23
    Red Velvetの衣装が話題
    17.02.21
    引退したソン・ヨンジェ芸能界進...
    17.02.22
    ソン・ジェリム、誕生日会を日本...
    17.02.21
    ソン・ヘギョ、バーバリーショー...
    17.02.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]