韓国旅行「コネスト」 映画「建築学概論」、封切り初週で韓国ボックスオフィス1位に。韓国の芸能ニュース
KONEST

映画「建築学概論」、封切り初週で韓国ボックスオフィス1位に

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
ハン・ガイン、オム・テウン、スジ、イ・ジェフンらが主演の映画「建築学概論」が、観客の初恋の記憶をよみがえらせるのに成功した。

25日、映画振興委員会の映画館入場券統合電算網によると、22日に公開された同作は、24日までの3日間で49万2601人を動員し、公開初週でボックスオフィス1位に躍り出た。24日の1日だけで24万人が劇場を訪れた。

公開初日に約6万人の観客入りで「火車」(4万9472人)を抑えたが、週末にも上昇曲線の勢いをキープした。ハン・ガイン-オム・テウンのカップルとMissA(ミスエー)のスジ-イ・ジェフンのカップルのアンサンブルが黄金比率をなしていると評価されている。特に、ハン・ガインはドラマ「太陽を抱いた月」の爆発的な人気をスクリーンにももたらし、喜びが2倍になっている。

「建築学概論」は、大学時代に初めて出会った男女が、15年過ぎたある日、建築の依頼人と設計士という立場で再会する物語を扱っている。15年の時差を置いて出会う2カップルは、まるで2つのエピソードを見ているような感覚にとらわれる。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年03月26日 16:55
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
今月29日に BTS特別トーク番組
BTSのJ-HOPE ソロ曲を公開
ネイバー 東大門服の日本販売を支援
小規模事業者など支援金 雇用創出へ
新規コロナ感染者数344人
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
週間アクセスランキング
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]