韓国旅行「コネスト」 昨年の世界テレビ出荷0.3%減 初の前年割れ 。韓国の経済ニュース
KONEST

昨年の世界テレビ出荷0.3%減 初の前年割れ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ロサンゼルス聯合ニュース】昨年の世界のテレビ出荷台数が前年を下回ったことが、米調査会社NPDディスプレイサーチの調査で分かった。米紙ロサンゼルス・タイムズが15日、報じた。

 昨年世界で出荷されたテレビ受信機は約2億4770万台で、前年比0.3%減少した。同社が2004年に調査を開始して以来、初の前年割れとなった。このうち、液晶テレビは約7%増加したものの、前年までの2桁増に比べると増勢が鈍化した。プラズマテレビは7%減少し、ブラウン管テレビも34%の大幅減だった。

 ディスプレイサーチ側は、「年初に欧州と米国で在庫が積み上がっていたため。日本も需要が減少した」と分析した。液晶テレビの増加率も業界の期待以下にとどまった。

 昨年10~12月期の3D(立体)テレビを除いた世界テレビ市場では、サムスン電子が26.3%でシェア首位をキープ。LG電子(13.4%)、ソニー(9.8%)、パナソニック(6.9%)、シャープ(5.9%)と続いた。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2012年03月16日 14:29
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
漫画「鬼滅の刃」最終巻総合1位
韓国の新規コロナ感染者797人
ジミンの衣装 オークション取りやめ
ソウル市長就任式、コロナで来賓3人
仁川空港が外国人の無入国観光を検討
「アースデー」青瓦台は菜食メニュー
昌徳宮で楽しむ夜間観覧 29日から
川端康成の小説集 韓国で翻訳出版
韓国コロナ余波で昨年10大経済国に
イ・ボヨン主演ドラマ5月にスタート
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
週間アクセスランキング
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
21.04.19
仁川空港が外国人の無入国観光を検討
21.04.22
5月から世界のマックでBTSコラボ
21.04.20
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
21.04.21
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]