韓国旅行「コネスト」 共同漁労水域で意見調整、南北国防相会談2日目。韓国の政治ニュース
KONEST

共同漁労水域で意見調整、南北国防相会談2日目

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル28日聯合】平壌で開かれている第2回南北国防相会談は2日目の28日、全体会議と首席代表接触などを通じ、共同漁労水域の造成場所をはじめとした双方の立場調整を集中して進める見通しだ。午前10時ごろから全体会議が開催され、西海(黄海)共同漁労水域などに対する前日の全体会議で示した双方の立場を基に意見を交わす予定だ。
 前日の会議では、共同漁労水域の場所について「北方限界線(NLL)を基準に等面積」とする韓国側と、「NLL以南」とする北朝鮮側が対立した上、北朝鮮は「南(韓国)はNLLにこだわらず、海上不可侵境界線設定に力を入れるべきだ」と主張しているとされ、難航が予想される。これと関連し、韓国側はNLLを基線に等面積の共同漁労水域1カ所をテスト運営した後、補完策をまとめ漸進的に拡大しようとの意見を提示しており、折衷案がまとまるかどうかが注目される。京義線のムン山~鳳東間の貨物列車運行など、各種経済協力事業の軍事保障問題に対しては、ある程度認識を同じくしたものと伝えられた。

 このほか、韓国が提起した最高当局者間の直通電話開設と、軍事共同委員会の設置、北朝鮮が提起した敵対行為の禁止、首脳間の終戦宣言に向けた軍当局間の協力などについても話し合いがあるものとみられる。韓国側は同日午後、檀君陵を参観した後、夜遅くから本格的な合意文導出作業に入る見通しだ。

 会談代表は韓国側が国防部の金章洙(キム・ジャンス)長官を首席代表に、国防部の鄭承兆(チョン・スンジョ)政策企画官(中将)、統一部の朴賛奉(パク・チャンボン)常勤会談代表、外交通商部の趙炳ジェ(チョ・ビョンジェ)北米局長、国防部の文聖黙(ムン・ソンムク)北朝鮮政策チーム長の5人、北朝鮮側が人民武力部の金鎰チョル(キム・イルチョル)部長(次帥)をはじめ、金英徹(キム・ヨンチョル)中将、許賛浩(ホ・チャンホ)少将、李仁秀(リ・インス)少将、朴林銖(パク・リムス)大佐の5人で構成される。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2007年11月28日 09:44
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数446人
「レモナ」の新モデルはTWICEに
女優イ・ジウンさんが遺体で発見
韓国の消費者物価 OECDで4番目
AZ製ワクチン65歳以上接種可能
DAY6のソンジン、陸軍に入隊
文大統領が国際女性デーにメッセージ
APRILイ・ナウン、ドラマ降板
観光客コロナ以降月平均1万人満たず
光化門広場の西側道路閉鎖 不満続出
週間アクセスランキング
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
電車でハンバーガー食べた女性を立件
21.03.05
ワクチン副反応が新たに860件
21.03.05
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
21.03.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]