韓国旅行「コネスト」 鄭夢九現代車会長、サムスン会長を抑えて配当金1位。韓国の経済ニュース
KONEST

鄭夢九現代車会長、サムスン会長を抑えて配当金1位

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
鄭夢九(チョン・モング)現代(ヒョンデ)車グループ会長が今年、10大財閥グループの総帥のうち最も多くの配当金を受ける。

6日の「財閥ドットコム」によると、資産順位10大グループの総師の配当金(中間配当含む)は1715億ウォン(約120億円)。 これは昨年の2230億8000万ウォンより23.1%少ない。 08年の金融危機後、10大グループの総帥の配当金が前年比で減ったのは今回が初めて。

配当金の順位を見ると、1位は鄭夢九会長で、昨年の399億4000万ウォンから今年は456億ウォンと14.2%増えた。 鄭会長は現代車で199億4000万ウォン、現代モービスで118億6000万ウォン、現代グロービスで64億8000万ウォン、現代製鉄で53億4000万ウォン、現代ハイスコで20億ウォンなどの配当金を受ける予定だ。

2位はセヌリ党の鄭夢準(チョン・モンジュン)元代表。 昨年の574億7000万ウォンから今年は308億7000万ウォンで46.3%も減少した。 鄭元代表が最大株主である現代重工業の昨年の営業利益は前年比26.7%減の2兆6128億ウォンで、1株当たりの配当金を7000ウォンから4000ウォンに減らした。

3位は李健熙(イ・ゴンヒ)サムスン電子会長で、前年比44.0%減の285億9000万ウォンだった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年03月06日 14:05
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ジミンの衣装 オークション取りやめ
ソウル市長就任式、コロナで来賓3人
仁川空港が外国人の無入国観光を検討
「アースデー」青瓦台は菜食メニュー
昌徳宮で楽しむ夜間観覧 29日から
韓国の新規コロナ感染者735人
川端康成の小説集 韓国で翻訳出版
韓国コロナ余波で昨年10大経済国に
イ・ボヨン主演ドラマ5月にスタート
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
週間アクセスランキング
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
21.04.19
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
5月から世界のマックでBTSコラボ
21.04.20
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]