韓国旅行「コネスト」 サムスン遺産騒動 創業者の次女も現会長提訴 。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
男子禁制セクシーショー「Mr.SHOW」予約開始!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > サムスン遺産騒動 創業者の次女も現会長提訴

サムスン遺産騒動 創業者の次女も現会長提訴

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】サムスングループの創業者、故李秉チョル(イ・ビョンチョル)氏の次女、李淑熙(イ・スクヒ)氏が、同グループの李健熙(イ・ゴンヒ)会長を相手に遺産相続分として1900億ウォン(約137億円)の株式譲渡を求める訴訟を起こした。

 淑熙氏は健熙会長の姉で、LGグループ創業者の次男でアワーホーム会長の具滋学(グ・ジャハク)氏の夫人でもある。

 秉チョル氏の長男で第一肥料前会長の孟熙(メンヒ)氏も同様の訴訟を起こしており、今後他の兄弟の訴訟にも発展する可能性があり、注目が集まる。

 法務法人和友の関係者は28日、「淑熙氏の代理としてソウル中央地方法院(地裁に相当)に提訴した」と明らかにした。

 淑熙氏側は訴状で、「先代の会長が他界した際、第三者名義で所有していたサムスン生命、サムスン電子の株式が相続人らに包括的に相続されたのに、健熙会長がこれを単独で相続したため法定相続分に従って株式を返還すべき」と主張している。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2012年02月28日 10:15
コネスト関連記事
  • 【うちの社食を紹介します。】三星(サムスン)グループ
  • 韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 国の負債で見る世界地図…日本が最大、韓国は
  • モバイルの祭典MWCが開幕‎  
  • ソウルの地下鉄・バス 25日から150ウォン値上げ
  • サムスン電子、LTE特許競争力で世界3位
  • BIGBANG所属事務所の代表、韓国芸能人株式富豪1位に
  • PR
    コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    キム・グァンソクさん娘死亡で再捜査
    名節連休中のDV、千件に迫る
    蹴球ファンらヒディング再選任を要求
    「接待規制法」施行から1年
    日本料理コンペ韓国予選開催
    井邑市立博物館で韓日文化交流展開催
    東方神起、ネットで「モッパン」披露
    FTミンファン熱愛説浮上、写真流出
    チャン・グンソク写真展 収益を寄付
    韓国統一部 北朝鮮に呼びかけ
    チャン・ドンゴン6年ぶりドラマ復帰
    週間アクセスランキング
    ハン・ヒョジュが55億のビル購入
    17.09.20
    少女時代ユナ、可愛い短髪
    17.09.20
    韓国新人グループが日本で注目集...
    17.09.20
    チェジュ航空モデル、チャンミン...
    17.09.18
    ハン・ヘジンのパーフェクトボデ...
    17.09.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]