韓国旅行「コネスト」 中小企業正社員 大企業の非正規職より悪条件=韓国。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

中小企業正社員 大企業の非正規職より悪条件=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の中小・零細企業の正社員は大企業の非正規社員より劣悪な労働環境で働いていることが分かった。

 韓国労働研究院の琴在昊(クム・ジェホ)上級研究員が20日までに発表した報告書「月間労働レビュー2月号」よると、大企業(従業員300人以上)非正規社員の1時間当たりの賃金は1万7621ウォン(約1250円)で、300人以下の企業の正社員より高かった。

 正社員の1時間当たりの給与は、従業員100~299人の企業の正社員で1万5506ウォン、30~99人では1万6560ウォン、10~29人では1万3223ウォン、5~9人では1万575ウォン、1~4人では7877ウォンとなった。300人以上の企業(2万983ウォン)を除く中小・零細企業の正社員は大企業の非正規社員より賃金が低いことになる。

 退職金や賞与、時間外手当なども零細企業の正社員は大企業の非正規社員より少ないことが分かった。

 300人以上の企業の非正規社員が退職金を受給する割合は66.8%、賞与は62.4%、時間外手当は47.7%、有給休暇・休日は68.1%だった。

 一方、1~4人の零細企業では正社員が退職金を受け取る割合は37.2%で、賞与は49.5%、時間外手当は13.6%、有給休暇・休日は27.8%だった。

 ただ、非正規社員のうち大企業に勤務する割合は5.6%に過ぎず、非正規社員の70%以上は30人未満の零細企業で働いている。

 報告書は、「同じ非正規社員といっても規模や業種によって労働条件の差が大きい」と指摘し、非正規社員を零細企業と大企業に区分してそれぞれに対応する特化した政策が必要と強調した。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2012年02月20日 09:42
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者418人
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
ワクチンCOVAXから105万人分
文大統領 首席秘書官の辞表受理
週間アクセスランキング
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]