韓国旅行「コネスト」 チョ・インソン、映画『雙花店』で同性愛に挑戦。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
【Klive】1+1で80%OFFのオトクなチャンス!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > チョ・インソン、映画『雙花店』で同性愛に挑戦

チョ・インソン、映画『雙花店』で同性愛に挑戦

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
映画『卑劣な街』を通じ演技力が一段とアップしたチョ・インソンが、次回作で同性愛の演技に挑戦する。前作でも共にしたユ・ハ監督の次回作『雙花店』(サンファジョム、仮題、オファース・ピクチャース)がその舞台。

現在シナリオを仕上げた状態だが、ユ監督が手入れしている模様だ。『雙花店』は、高麗(コリョ、918~1392)時代を背景に、王と親衛部隊・護衛武士らの同性愛などを描く時代劇。元の支配を受けた高麗末期の王が、士大夫の子弟のうち美男子36人を選抜、親衛部隊を編成した後、その隊員らと王の間に起きる事件が主軸となる。

チョ・インソンが演じるのは36人の中で格別に王から信認される護衛武士役。ユ監督は『雙花店』について「メロドラマの最後の障害物となっている同性愛を取りあつかう」とし「だが『雙花店』が見せたいのは同性愛だけではない。愛と執着・裏切り、復しゅう、政治的欲望などを描きメロドラマの最大値を示すのが本当の企画意図」と説明した。

餃子の専門店を意味する『雙花店』は、男女間の愛を赤裸々に表現した高麗歌謡で、高麗・忠烈王(チュンリョルワン、1236~1308、高麗第25代王)時代に作られたものとされる。

キム・ボムソク記者

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年11月26日 14:17
韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • アジアのファンがヨン様に「妻人形」をプレゼント
  • 【写真】チャン・ドンゴン「HERA homme」で美肌アピール
  • 外国人学生も『Tell Me』
  • エニーバンド、世界が注目
  • 青龍映画賞、興行より作品性が評価
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    ベルリン映画祭 女優賞にキム・ミニ
    札幌冬季アジア大会スノーボードで金
    土曜ろうそく集会と太極旗集会が開催
    サムスン副会長、取り調べ
    平昌の特選料理50店で提供へ
    少子化克服に向け協約
    金正男毒殺事件、北朝鮮国籍の男逮捕
    TWICE 20日にアルバム発売
    弾劾審理 朴大統領出席なら質問可能
    韓国海上運送収支が昨年初の赤字
    週間アクセスランキング
    マートに行ったチョン・ジヒョン
    17.02.16
    新旧アイドルカップル、幸せ結婚...
    17.02.13
    T.O.P陸軍訓練所入所写真を公開
    17.02.16
    最近流行の韓国女性の化粧法は?
    17.02.17
    チャン・ヒョクがファンミで握手...
    17.02.13
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]