韓国旅行「コネスト」 青龍映画賞、興行より作品性が評価。韓国の芸能ニュース
KONEST

青龍映画賞、興行より作品性が評価

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する


韓国映画興行10位の『美女はつらいの』でも、2007年、韓国映画の中で2番目の観客動員を果たした『華麗なる休暇』でもなかった。第28回青龍映画賞は興行より作品性が選ばれた。

23日午後7時30分、ソウル奨忠洞(チャンチュンドン)国立劇場ヘオルム劇場で行われた第28回青龍映画祭最優秀作品賞の栄誉はソン・ガンホ主演『優雅な世界』に輝いた。『優雅な世界』はソン・ガンホの主演男優賞受賞に続き、最優秀作品賞まで獲得、名実共にこの日、最高の映画となった。

ソン・ガンホ、オ・ダルス主演の『優雅な世界』という平凡な父親になりたい特別な父親、組職に関わる家長の熾烈な生活期を扱った。韓国映画のオフシーズンといわれる今年4月に公開され、大きな興行を記録することはできなかったが、ハン・ジェリム監督特有の演出力とソン・ガンホの非凡な演技力で評論家たちの好評を博した。

青龍映画賞はネチズンのリクエストと長期上映された映画『奇談』に撮影賞と美術賞を授与した。また韓国スリラー映画の地平を開いたという『極楽島殺人事件』はこの日、新人監督賞と脚本賞の2冠王となった。こうして青龍映画賞は大きな映画より小さな映画、興行よりは作品性を主として作品を選定したことを示した。

一方、この日の青龍映画賞は映画祭の慢性的な病と指摘される「まとめて一度に授与」という慣行を見ることはなく終わった。1つの作品が、多くても2部門で受賞し、おおむね「受けるに値する」作品を選定したという評価が挙がっている。しかし、一部では「賞は分け合うべき」という視線も存在し、映画祭の公正性に対する問題提起は消えないようである。

青龍映画賞の政治的色彩も取り上げられた。5.18光州民主化運動を正面から扱った『華麗なる休暇』は今年、最多部門でノミネートされたが、1つも受賞できなかった。チョン・ドヨンに主演女優賞が授与された『密陽』の李滄東(イ・チャンドン)監督は、映画祭には出席しないと事前に宣言していた。

今年、韓国映画最多観客を動員した『D−WAR』が技術賞2部門でノミネートされたが、残念なことに受賞はなかった。一部では「忠武路式自画自賛」という非難まで起こっているほどだ。シム・ヒョンレ監督の『D−WAR』は、今年最多観客賞を受賞することで満足しなければならなかった。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年11月24日 15:33
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
JYPがオーガニック化粧品に出資 
政府11月まで集団免疫獲得目標維持
政府報告書「内需不振の緩和」に言及
大統領候補の支持率前検事総長25%
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
韓国の新規コロナ感染者673人
パクソジュンら主演映画クランクイン
ハイライトが来月3日にミニ盤発表
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
キューブ 新グループデビューを予告
週間アクセスランキング
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
ユン・ヨジョン英アカデミー賞受賞
21.04.12
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]