韓国旅行「コネスト」 ついに“全身整形番組”登場…批判より「私も変わりたい」=韓国(1)。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ついに“全身整形番組”登場…批判より「私も変わりたい」=韓国(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
いまどきの言葉で言えば、美しければすべてが許される時代なのか。整形手術をする番組がさらに過激になった。ケーブルチャンネルのストーリーオン「レッツ美人」だ。昨年12月の初放送から9回まで放映されている。毎回外見にコンプレックスがある女性依頼人1人が出演し、医師9人に相談を受けて3~4カ月にわたり無料で手術を受ける。家を直したり、恋人を作ったりすることを超えたテレビのリアル番組の極端化した形態だ。

最も話題になった出演者は第5話で放映された30代の主婦だ。胸が小さいのがコンプレックスの彼女は「女性の役割ができず夫が浮気をした」として出演を申し込んだ。彼女は豊胸手術、太もも・腹部の脂肪吸入、二重まぶた、額の補正、えら補正、鼻手術、目頭切開手術などを受けた。歯科整形と皮膚科手術、精神科治療まで合わせて6054万ウォン(約412万円)の費用がかかった。全身整形に成功した依頼人は家族と観覧客から熱狂的な歓呼を浴びた。

この番組はこれまで出てきた「メークオーバー(変身)」番組で最も露骨という評価だ。「怪物女」「絶壁女」「腹の垂れた女」などの名前をつけられた依頼人は手術期間中は制作スタッフが提供した宿舎で生活しなければならない。カメラは手術場面と手術直後のはれてあざができた顔をそのまま放映する。視聴者は整形外科の広告を見るかのように依頼人の顔が変わって行く様子を見守ることができる。

だが、視聴者は淡々とした反応を見せている。番組の扇情性を批判するよりは、依頼人の変わった容貌を激励するほうだ。ホームページに上げられた感想には、「出演した人たちを見ると私も変わりたくなった。選定基準は何なのか」「男性も志願資格に入れたら良いだろう」など肯定的な内容が大部分だ。依頼人として申し込んだ人も1600人を超えた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年02月02日 09:40
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]