韓国旅行「コネスト」 LG電子、3Dテレビ新製品を1カ月繰上げて発表。韓国の経済ニュース
KONEST

LG電子、3Dテレビ新製品を1カ月繰上げて発表

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
19日、ソウル良才洞(ヤンジェドン)LG電子瑞草(ソチョ)R&Dキャンパスで開かれた「LGシネマ3Dスマートテレビ新製品発表会」。 LG電子側は本格的な行事に先立ち、一つの映像を公開した。 昨年、ライバル企業と3D具現方式をめぐりマーケティング戦争を繰り広げた理由を公開し、自社が採択した偏光めがね(FPR)方式に友好的な記事と報告書を編集して見せた。 この映像は「LG電子が3Dテレビの標準をつかむことになるだろう」という内容で締めくくられた。

HE(ホームエンターテイメント)事業本部長のクォン・ヒウォン社長(57)社長は「昨年の国内市場での善戦を弾みに今年は世界3Dテレビ市場1位になる」と述べた。この日の行事は始終一貫して攻撃的な雰囲気だった。 例年より発表会の日を1カ月ほど繰り上げた点も目を引く。

これは消費者が売り場で同社の新製品を目にする時期がそれほど早まるということだ。 韓国だけでなくグローバル市場が対象だ。 ただ、日程の調整が難しい米国市場は除かれた。 LG電子側は「生産・流通部門とも6カ月以上も先に発売の準備を始めた」と伝えた。 市場を先に獲得するためだ。

こうした「速度戦」は2010年末に代表取締役に就任した具本俊(ク・ボンジュン)副会長の督励によるものだ。 具副会長は機会がある度に攻撃的な姿勢を注文している。 同社の関係者は「3Dテレビ市場でライバル企業に戦いを挑む戦略をとるのも、伝統的LGスタイルとは違う。会社全体的に攻撃的な文化が生まれた」と述べた。

証券関係者の反応もよい。 特に10日の米ラスベガス消費者家電見本市(CES)で公開した有機発光ダイオード(OLED)テレビが好評を受けている。 CESを訪れたイ・ハクム未来アセット証券アナリストは「LGが採択したホワイトOLED方式はサムスンの方式に比べて画質が落ちるという評価があったが、CESで公開した製品ではその差を感じることができなかった」とし「コストが低い点を考えれば、LG製品の優位は確実だ」と述べた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年01月20日 15:13
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
BTS「フレンズ」特別編ゲスト出演
新規コロナ感染者2日連続700人超
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
コロナ自主隔離中に抜け出し実刑判決
KAISTがグローバル企業に選出
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
21.05.07
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]