韓国旅行「コネスト」 華川ヤマメ祭りに日本産のアマゴが混入?。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

華川ヤマメ祭りに日本産のアマゴが混入?

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
華川郡(ファチョングン)は18日、ヤマメ祭りに日本産の雑種のヤマメが混入しているといううわさは事実と異なると明らかにした。嶺東(ヨンドン)地域で採集した魚から生産した稚漁を養殖したもので日本産が入ってくる可能性はないという説明だ。これに先立って一部メディアで日本産雑種のアマゴがヤマメ祭りに使われたといううわさがあると報道した。華川郡によればヤマメは本来嶺東地域の渓谷の一部に生息する魚種で、嶺西地域にはいないため養殖したものを放流してイベントを行う。華川郡関係者は、「ヤマメ祭りに放流したヤマメは慶尚北道蔚珍(キョンサンブクド・ウルチン)の業者から発眼卵の分譲を受け増殖させたものであるだけに日本産の雑種が混じって納品された可能性は極めて小さい。ただしうわさの真相を確認するため養殖場を対象に現場調査を行っている」と明らかにした。華川郡は2006年に一部養殖業者がアマゴを混ぜて納品したことが問題になり全量を返品させたことがある。その後2007年からは日本産発眼卵の輸入が全面禁止され韓国産ヤマメだけ納品を受けているというのが華川郡の説明だ。

華川郡は2007年に江原道立大学と尚志(サンジ)大学が共同発表した「ヤマメ祭りが周辺水域の生物資源環境に及ぼす影響」報告書で、祭りに使われたヤマメが日本のアマゴであるか交雑種である可能性が高いと主張したことにも反論した。確認の結果、生物に対する理解不足にともなう誤解のためと判断されるということだ。華川郡関係者は、「ヤマメに対する徹底した検査はもちろん、ヤマメの外部流出を防ぐため祭り会場の上流と下流に二重の網を設置し、祭り後に放流したヤマメを回収している」と強調した。このような議論に対しヤマメ祭広報大使を務める李外秀(イ・ウェス)氏はこの日、自身のツイッターに「地域社会を助けられないにしろ推測記事で泥水を浴びせないでくれ」という呼び掛けのメッセージを載せた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年01月19日 10:27
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者731人
韓国女子サッカー東京五輪出場ならず
BOF パークコンサート出演者決定
ソウル市長 政府と異なる防疫措置
ブラックピンク 登録者数世界2位に
スター着用衣装など 韓服展示会開催
ユン・ヨジョン、授賞式前に思い語る
政府 コロナへの特別対策を策定
イ・ジュニク監督新作 週末興行1位
BTS17日にイベント無料配信
週間アクセスランキング
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
AZ製ワクチン 接種見合わせ
21.04.07
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]