韓国旅行「コネスト」 ソウル城郭、世界文化遺産なるか。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ソウル城郭、世界文化遺産なるか

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 ソウルを囲む城郭の漢陽都城(ハニャンドソン)をユネスコ世界文化遺産に登録する事業が進められる。

ソウル市は最初の手続きとして、16日に文化財庁に暫定目録登載を申請すると15日、明らかにした。この申請書は来月2日、文化財庁文化財委員会の世界遺産分科審議を経て、ユネスコ世界遺産委員会に上程される。

世界文化遺産はユネスコの「 世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」に基づいて登録される。現在指定された文化遺産は世界で725件。韓国の文化遺産は河回(ハフェ)マウル、良洞(ヤンドン)マウル、昌徳宮(チャンドックン)、宗廟、石窟庵(ソクグルアム)など10件が登録されている。

ソウル市文化財課のキム・スジョン調査研究チーム長は「漢陽都城は現存する世界の都城のうち最も長い期間(514年間)首都を守った」とし「これは世界文化遺産登録で重要な条件である‘卓越した世界普遍的価値’分野にふさわしい条件」と説明した。

漢陽都城は、首都「漢陽(ソウル)」を守るために朝鮮太祖5年の1396年に築かれた。全長は18.6キロ。日本による植民地時代と解放、韓国戦争(1950-53)を経ながら破壊された。現在、三清洞(サムチョンドン)、獎忠洞(チャンチュンドン)一帯の城壁の一部と南大門(ナムデムン=崇礼門)、東大門(トンデムン=興仁之門)、東北門(トンブクムン)、虹霓門(ホンイェムン)だけが残っている。北岳山(ブクガクサン)、駱山(ナクサン)、南山(ナムサン)、仁王山(インワンサン)などソウル市の山や稜線を利用して作られた自然親和的な形式が特徴だ。1963年1月21日に史跡第10号に指定された。

一方、ソウル市は漢陽都城の世界文化遺産登録のため、2014年までにソウル城郭をすべてつなぐ計画だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年01月16日 09:51
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
BTSのツアー映画 米授賞式で受賞
韓国国防部、将兵への粗末給食認める
21日 次期防疫レベルを発表
文大統領 民主主義、コロナ克服に
韓国の新規コロナ感染者528人
鬼滅の刃 累積観客200万人突破
BTS 米番組のコンサートで一番手
AZ製ワクチン接種の50代警官死亡
IUが総額5億ウォンを寄付
ロッテ免税店ネット会員が70万人増
週間アクセスランキング
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
21.05.14
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
21.05.12
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.05.14
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]