韓国旅行「コネスト」 “独島の門番”キム・ジャンフンと徐敬徳、慰安婦問題で再びひとつに。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > “独島の門番”キム・ジャンフンと徐敬徳、慰安婦問題で再びひとつに

“独島の門番”キム・ジャンフンと徐敬徳、慰安婦問題で再びひとつに

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
“独島(トクト、日本名・竹島)の門番”キム・ジャンフン-徐敬徳のコンビが再び結成された。

歌手のキム・ジャンフンと徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信(ソンシン)女子大客員教授は、今月7日からニューヨークの中心部で日本軍の慰安婦関連のポスターを1500枚貼り付けて注目を浴びている。徐教授側によると、留学生の助けを借りて、12日までにマンハッタンのソーホー、タイムズスクエア、ウォールストリート、チャイナタウンなど、世界の人々が集まる街頭のあちこちに慰安婦関連のポスターを貼り付け、関連内容のPRをした。最近、東京で同じ内容のポスターを貼り付けたことに続き、今回で2回目のイベントだった。

「聞こえますか?(DO YOU HEAR?)」というタイトルのこのポスターは、先月29日、ウォールストリートジャーナルに掲載された全面広告と同じデザインと内容。ポスターを企画した徐教授は「日本軍慰安婦の存在自体を知らない世界の人々に広く伝えて、国際社会の世論を導き出したい」と、その趣旨を語った。

ポスターの制作費を支援しているキム・ジャンフンも「日本軍慰安婦のおばあさんが生きているうちに、必ず日本政府の謝罪と補償を受けたい。引き続き、国際社会にこのような事実を広く知らせて日本政府を圧迫していく予定」とし「映像広告も準備している」と伝えた。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年01月13日 15:21
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 仁川沖のタンカー爆発で5人死亡…船体が真っ二つに=韓国
  • 先進国では生薬・鍼を使うのに、韓国は…(1)
  • CNN「今年必ず行くべき旅行地1位は韓国の麗水」
  • ソウルで加湿器殺菌剤により女性がまた死亡
  • スマートフォン中毒になった韓国
  • 関連記事
  • 李大統領「慰安婦問題、日本が認識を変えれば直ちに解決できる」
  • 歌手キム・ジャンフン、今度は東京中心街に慰安婦ポスター
  • 「祖母が慰安婦」中国人が日本大使館に火炎瓶投げる=ソウル
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    SISTARラストシングル発売へ
    韓国政府G7対北朝鮮メッセージ歓迎
    韓国東部沖で北朝鮮の木造船3隻発見
    北朝鮮の金剛山観光、再開に期待
    韓国、イングランドに惜敗
    非正規雇用問題、民官見解対立
    今週末は全国的に晴れ
    既得勢力に一撃!新ドラマ制作発表会
    セウォル号、自死の教頭は出航に反対
    TWICE、TT動画再生2億回突破
    週間アクセスランキング
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    「ソウル路」2日で25万人が歩く
    17.05.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]