韓国旅行「コネスト」 韓国政府、韓米FTA被害農漁民に24兆ウォン支援。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国政府、韓米FTA被害農漁民に24兆ウォン支援

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国政府は韓米自由貿易協定(FTA)で被害が予想される農漁民に対し、2017年までに24兆1000億ウォン(約1兆7000億円)を支援することにした。これは、韓国政府が昨年8月にFTA総合対策を発表しながら提示した支援額22兆1000億ウォンより2兆ウォン多い。

政府は今回の対策で、輸入の急増で価格が下落し、被害が生じた農漁民に対する補償(被害補填直払制)を強化した。扱う品目が平均価格の90%以下に落ちれば、その差額の90%を政府から補償される。現在は価格が85%未満に落ちた場合に被害補償を受けられる。品目別支給限度は法人5000万ウォン、個人3500万ウォン内で大統領令で定めることにした。

また政府は農業直払制を導入し、小麦・豆・麦・トウモロコシなど19種類の作物に対し、栽培面積1ヘクタール当たり40万ウォンを支援することにした。自給率が落ちるこうした作物の国内供給基盤を固めるためだ。農漁業用免税油供給制度も今後10年間維持される。

競争力の低下を懸念する商工人対策として年間3200億ウォン規模の振興基金を設立する。この基金は小商工人と中小企業のための金融支援、過密業種の構造改善、伝統市場の活性化などに使われる。

また市・郡・区条例で、大型マートと企業型スーパーマーケット(SSM)の営業時間を制限し、義務休業日を指定できるよう、流通産業発展法の改正も年末に完了した。これを受け、地方自治体は大型流通施設の営業を最大で午前0時から午前8時まで制限でき、1カ月に1-2日は義務休業にできる。ただ、農水産物の販売比率が51%を超える大規模店舗は対象から除かれる。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2012年01月03日 10:42
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者416人
ワクチン接種 開始9日で30人万超
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
週間アクセスランキング
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]