韓国旅行「コネスト」 行方不明3歳園児見つかる“冬山で40時間”。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

行方不明3歳園児見つかる“冬山で40時間”

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
保育園で体験学習に出かけ、山奥で行方不明となった3歳の子供が約40時間ぶりに発見された。

21日午前4時40分ごろ、釜山機張郡鼎冠面斗明里(プサン・キジャングン・チョングァンミョン、トゥミョンリ)にある金剛寺(クムガンサ)住職の僧侶(62、女)がお寺の前で泣いている金(キム、3)某君を見つけた。

金君は19日昼12時30分頃、機張郡鼎冠面のある自然体験学習場で行方不明となり、警察と家族が捜していた。

金君が行方不明となった翌日の20日、釜山地域未明の温度は3.8度で、21日未明には気温が氷点下3.2度まで下がった。釜山地方気象庁は当時、1秒当たり3メートルの風まで吹き、山奥の体感温度は零下6度以下だったと推定している。したがって3歳の子供がどうやって寒い山奥で2日も夜を過ごしたのか、関心が集まっている。

金君を見つけた僧侶は「夜明けに犬がほえるので行ってみたら保育園の服を着て名札をつけた子供が落ち葉の上に座って泣いていた」と話した。

金君は失踪時に着ていた園児服に青色のジャンパー姿だった。手と足は腫れて顔も赤く上気していた。金君は直ちに病院に入院し、治療を受けている。

金君が失踪した40時間の間の行動についてまだ確認されていない。金君が幼い上、衝撃を受けて「山奥で眠った」としか現在、警察の質問に答えられない状態だ。

警察関係者は「3歳の子供が防寒服もなしに氷点下の中を耐えることは難しかったはず」とし「誰か誘拐し、どこかに連れて行ってからまた連れてきた可能性もある」と話している。特に警察は失踪地点と1キロしか離れていない金君の発見地点周辺も2日間、捜索しているが、金君を見つけることができなかった。失踪地点周辺の池3カ所の水もすべて抜き取って捜索した。

警察は金君が治療後、児童心理専門家を呼んで調査する計画だ。

釜山=キム・サンジン記者


COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年11月22日 12:57
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
国際線燃油サーチャージ 来月引上
寧越郡と北海道東川町文化交流推進へ
「ベビーシャーク」アニメ世界で放送
IUが総額5億ウォンを寄付
人気歌手応援ソング22年ぶり刷新
ロッテ免税店ネット会員が70万人増
新規コロナ感染者619人
ワクチン1回目の接種者7.3%
マスク着用指針の緩和「予断は禁物」
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
週間アクセスランキング
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]