韓国旅行「コネスト」 <金総書記死去>金大中夫人と現代グループ会長、訪朝弔問へ。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
K-POP歌番組観覧ツアー3月予約絶賛受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > <金総書記死去>金大中夫人と現代グループ会長、訪朝弔問へ

<金総書記死去>金大中夫人と現代グループ会長、訪朝弔問へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国政府が北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記の死去と関連し、20日、北朝鮮当局や指導層ではなく住民を慰労する内容で弔意を表した。

柳佑益(リュ・ウイク)統一部長官はこの日午後、李明博(イ・ミョンバク)大統領の主宰で外交安保長官会議を終えた後、政府談話文を通して「北朝鮮住民を慰労し、金大中(キム・デジュン)元大統領と鄭夢憲(チョン・モンホン)元現代(ヒョンデ)グループ会長の遺族に弔問訪朝を認める」と明らかにした。

金大中元大統領夫人の李姫鎬(イ・ヒホ)氏と玄貞恩(ヒョン・ジョンウン)現代グループ会長は訪朝弔問をする予定だ。また、国防部は23日から最前方3カ所に設置することにしたクリスマスツリー灯塔(宗教塔)点灯計画を撤回した。これはすべて、韓国政府が金総書記の死去後に維持している対北朝鮮基調を反映した措置だ。

政府当局者は「韓・中・米・日・ロなど韓半島の周辺国すべてが北朝鮮の軟着陸を誘導する方向で努力している」とし「北朝鮮を刺激せず、安定した状況管理のため、落ち着いた対応をしようというのが基本方針」と述べた。

別の関係者は「政府談話文も、南北関係のすべての可能性を残しておくべきだという趣旨で作成した」とし「(金総書記体制で対立に向かった)南北関係を‘リセット’できる機会」と説明した。続いて「北朝鮮が機会だと考えられるように扉を開いておいた」と付け加えた。

これに先立ち、軍は在韓米軍とともに、対北朝鮮情報監視態勢「ウォッチコン」を第3段階から第2段階に引き上げないことにした。対北朝鮮防御体制「デフコン」も引き上げない。開城(ケソン)工業団地入居企業関係者の開城への出入りを普段通りに維持したのも同じ趣旨だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年12月21日 08:59
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 李大統領 北朝鮮を敵視しない=融和演出を強調
  • 韓国社会、“高まった自信”で弔問を眺める目が寛容に
  • <金総書記死去>脱北者増加に備え対策強化=韓国統一部長官
  • <金総書記死去>北朝鮮メディア、後継者は金正恩だと明確に
  • <金総書記死去>韓国、全軍と各部署に非常対応体制命令
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    少女時代ヒョヨンが始球式
    輸入ビール売上高 初めて国産上回る
    慶弔費支出が減少 金英蘭法など影響
    「ダサソー」に罰金 敗訴後も営業
    韓国、実質所得7年ぶり減少
    スケート アジア大会で過去最高
    弾劾の賛成派・反対派が集会開催へ
    イェウン脚線美で視線“強奪”
    朴大統領弾劾審理の最終弁論延期は?
    TWICEの日本進出が決定
    週間アクセスランキング
    俳優の同い年カップル5月非公開...
    17.02.23
    Red Velvetの衣装が話題
    17.02.21
    引退したソン・ヨンジェ芸能界進...
    17.02.22
    ソン・ジェリム、誕生日会を日本...
    17.02.21
    ソン・ヘギョ、バーバリーショー...
    17.02.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]