韓国旅行「コネスト」 個人負担教育費、所得による格差広がる。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
【Klive】1+1で80%OFFのオトクなチャンス!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 個人負担教育費、所得による格差広がる

個人負担教育費、所得による格差広がる

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
盧武鉉(ノ・ムヒョン)政府の平準化政策にもかかわらず、個人負担教育費支出はますます増えていることがわかった。また所得が多い世帯と少ない世帯の個人負担教育費支出格差が、消費格差よりずっと大きくなっていることもわかった。

20日、統計庁の第3四半期家計収支動向によれば都市世帯の1カ月個人負担教育費支出は15万2000ウォン(約18000円)だった。これは「塾及び個人教習費」を別途項目として分類した2003年第1四半期以後、最高額だ。昨年同期間より11.9%、2003年第3四半期と比べると4年で32.7%増えたのだ。

一方、第3四半期1世帯当たりの月平均消費支出は229万4000ウォンで、1年前より8.3%、2003年第3四半期より18.2%増に止まった。個人負担教育費が消費支出よりずっと速く増えたということだ。

所得格差による個人負担教育費支出格差も大きく広がった。

全国世帯基準で所得が少ない下位20%は月4万9184ウォンを個人負担教育費として使ったが、所得が多い上位20%の月平均個人負担教育費支出は28万201ウォンと、下位20%の5.7倍に達した。これは消費水準格差3.4倍よりずっと大きかった。

統計庁のチョン・ファオク社会福祉統計課長は「個人負担教育費格差が、学校が長い休みの間に大きく広がり、また新学期になれば狭まる」と説明した。休み中、公教育の空白が私教育の格差を広げる要因だ」ということだ。

チョン・ギョンミン記者




COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年11月21日 13:13
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 会社員の45%「腹が立っても怒ってない振り」
  • 韓国、2020年に月へ
  • インターネットテレビ、来年から放送
  • 【写真】三星「P2・ソ・テジ・スペシャル・エディション」発表
  • 19日から韓・EU間FTA第5回交渉
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    金正男毒殺、請負殺人の可能性高まる
    韓国映画、正月映画2作がヒット
    韓国の新小学生、ハングル授業が倍に
    サムスン電子、企業イメージ陥落
    韓国大統領選支持率、文氏がトップ
    冬季種目好きな日本、平昌に関心高い
    TWICE、初の単独コンサート開催
    イ・ミンホのファンミに6千人歓声
    倉本裕基、3月来韓コンサート開催
    忠清南道で観光商品を開発
    週間アクセスランキング
    マートに行ったチョン・ジヒョン
    17.02.16
    T.O.P陸軍訓練所入所写真を公開
    17.02.16
    最近流行の韓国女性の化粧法は?
    17.02.17
    韓服姿で卒業式
    17.02.16
    韓国に来た羽生、キム・ヨナ並み...
    17.02.15
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]