韓国旅行「コネスト」 <サッカー>韓国代表チーム監督の更迭…裏にはスポンサーの圧力も(1)。韓国のスポーツニュース
KONEST

<サッカー>韓国代表チーム監督の更迭…裏にはスポンサーの圧力も(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
サッカー韓国代表チームの趙広来(チョ・グァンレ)監督(57)が指揮棒を置いた。

皇甫官(ファンボ・グァン)大韓サッカー協会技術委員長(46)は8日、ソウル市新門路(シンムンロ)サッカー会館で記者会見を行い、「代表チームの競技力と運営を見ると、趙監督の体制では2014年ブラジルワールドカップ(W杯)本大会への進出が難しいのではという判断を下した」と発表した。

これを受け、昨年7月21日に韓国代表の指揮棒を握った趙監督は1年5カ月で退くことになった。趙監督が率いた韓国代表の成績は12勝3敗6分けだった。

趙監督に対する更迭説は、先月15日にレバノン・ベイルートで行われたレバノンとの2014ブラジルW杯アジア3次予選で1-2で敗れた後、本格的に提起された。国際サッカー連盟(FIFA)ランキング31位の韓国が146位のレバノンに敗れたというニュースは、FIFAホームページに紹介されるほど衝撃的なことだった。この敗北で韓国の8大会連続W杯本大会出場に赤信号がついた。

皇甫委員長は具体的な更迭理由は説明しなかった。しかしサッカー協会は趙監督が独断的に代表チームを運営するなどリーダーシップに欠陥があるうえ、試合では戦術の選択に失敗し、選手の結束が崩れるなど、代表チームが大きな危機を迎えたと判断している。

趙監督はプロサッカー慶南(キョンナム)FCで一緒だったブラジル出身のガマ・コーチ(43)を昨年12月に代表チームに合流させた。その後、「趙監督はガマ・コーチとだけ会議をする。他のコーチの意見は聞かない」という声が代表チームから出ていた。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年12月09日 08:53
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ソウルなど全国各地に黄砂危機警報 
韓国人「幸福度」コロナ第2波時最低
済州航空日本線の取消変更1回無料に
韓国の新規コロナ感染者525人
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
新型コロナのセルフ検査キットを販売
Mnetサバイバル番組で感染者確認
こどもの日に株式をプレゼント?
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
辛ラーメン 海外売上高が増加
週間アクセスランキング
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
ソン・ジュンギ 来月7日ライブ配信
21.05.01
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]