韓国旅行「コネスト」 不況で宝くじブーム 監督機関が販売停止勧告=韓国。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

不況で宝くじブーム 監督機関が販売停止勧告=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国で宝くじの販売が急増し、監督機関が宝くじ販売の停止を勧告した。不況で宝くじを買い求める消費者が増加したためとみられる。

 企画財政部福券(宝くじ)委員会によると、1~11月の宝くじ売上高は2兆7948億ウォン(約1933億円)となった。12月までの売上高は3兆1000億ウォンに達すると予測している。

 国務総理室の射幸産業統合監督委員会が設定した宝くじの年間発行上限は2兆8046億ウォン。福券委員会は消費が増える12月の宝くじ売上高は3000億ウォン以上になるとみている。

 これを受け、射幸産業統合監督委員会は数字選択式の宝くじ「ロト」の「発売遮断制限額の設定」を勧告し、年末まで販売を大幅に減らすか、販売を停止するよう求めた。

 射幸産業統合監督委員会は毎年、宝くじ、競馬、競輪、カジノなど、射幸性の高い6産業の売上高上限を設けている。上限を上回った場合、翌年の上限を引き下げるか、ギャンブル中毒の治療などに充てる分担金を増額するなどのペナルティーを科している。

 福券委員会は宝くじの販売停止勧告に対し、消費者の反発を買い、宝くじ販売店1万8000万店舗の営業に深刻な打撃を与えるとして、難色を示している。

 企画財政部関係者は「宝くじブームによる射幸心の拡散など、副作用の完全否定はできないが、販売を強制的に減らすなどの措置を取るのは現実的に非常に難しい」と述べた。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2011年12月05日 11:36
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者416人
ワクチン接種 開始9日で30人万超
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
週間アクセスランキング
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]