韓国旅行「コネスト」 ブレア前英首相「韓国は学ぶことが本当に多い国」(1)。韓国の政治ニュース
KONEST

ブレア前英首相「韓国は学ぶことが本当に多い国」(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
経済協力開発機構(OECD)と韓国政府が共同主催する釜山(プサン)世界開発援助総会が29日、160カ国あまりの政府と国際機関、関連団体代表3000人余りが参加する中、釜山展示コンベンションセンター(BEXCO)で全体会議を開き3日間の公式日程を始めた。「援助から開発へ(From Aid to Development)」というモットーが示すように、今回の会議の議題は低開発国の開発戦略策定だ。しかし援助を与える先進国と援助を受ける低開発国の立場には多少の違いがある。先進国は援助を受ける国の腐敗清算と政府の能力強化を、低開発国は単純支援でなく先進国市場への接近など根本的処方を強調する。公式日程の初日、双方の代表格となるトニー・ブレア前英国首相とエチオピアのメレス・ゼナウィ首相に会った。

「与える国」英国ブレア前首相

「韓国は低開発国のロールモデル…習うべきものが本当に多い国」

「アフリカガバナンスイニシアチブ」。ブレア前英首相が退任後主導しているアフリカのリーダーシップ構築プログラムだ。ブレア前首相は記者会見で、「貧しい国民を持つ“金持ち国”であるアフリカ各国政府の力量強化が援助の目標にならなければならない。アフリカのロールモデルはまさに韓国だ」と話した。以下は一問一答。

――アフリカの貧困国自立に最も大きな障害は。

「透明で信頼できる政府がまだなく、統治力が不足している点だ。資源大国だが国民が貧しい理由だ」

――韓国の役割は。

「援助を受けた国から与える国になった韓国は効率的な援助の成功事例だ。低開発国に教えることが本当に多い国だ。どのように成功的な国を作ったのか彼らは学びたがる。韓国のより大きな役割を期待する」

――最近の経済危機の影響はないか。

「難しい。予算圧迫が激しい。だから1ドルを使うにも効率的に使わなければならない」

――国民に対外援助を説得する論理は。

「援助はわれわれの未来のための長期投資だ。低開発国が自立すればわれわれの重要なパートナーになり、失敗すれば危険な存在となる」

――中国のアフリカ援助に批判もあるが。

「中国が今年1年でアフリカのインフラ構築に注ぎ込んだ金額は世界銀行が行ったものより多い。中国はアフリカで巨大な存在になった。経済発展は政治発展とともにしなければならない。(独裁政府を支援しているという非難を受ける)中国とこの問題をめぐって討論もしなければならないが協力もしなければならない」

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年11月30日 12:02
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]