韓国旅行「コネスト」 65年ぶりに変わるソウル大の式服 「どこかで見たような…」。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 65年ぶりに変わるソウル大の式服 「どこかで見たような…」

65年ぶりに変わるソウル大の式服 「どこかで見たような…」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ソウル大を卒業する学生が来年2月の卒業式(学位授与式)から韓国伝統のソンビ(在野の学者)衣装をモデルにした新しい式服を着る。

ソウル大の関係者は27日、「来年1月にソウル大が法人になるのを記念して、式服を変えることにした」と述べた。 ソウル大は1947年の第1回卒業式当時から米国式の黒いアカデミックガウンを使用してきた。

新しい式服は胸にソウル大のマークが入り、黒帯が巻かれている。キム・ミンジャ衣装学科教授がデザインした。 キム教授は「ソウル大のアイデンティティーとソンビの精神、グローバル感覚を表すのに焦点を置いた」とし「特に前面に巻いた線はソンビが追求した倫理的価値を表す」と説明した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年11月28日 15:47
コネスト関連記事
  • ソウル大学
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 釜山の地下鉄運賃 来月から11.1%値上げ
  • 街路樹も年末の準備
  • 韓国の伝統武芸と綱渡り ユネスコの無形文化遺産に
  • 韓国で最も高い自転車道が開通
  • 韓国の被災地復興使節団 仙台を訪問
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    「上官が性的暴行」女性大尉が自殺
    DIAジュウン日本風の前髪が話題
    ウェブトゥーン・ロマコメ国境越える
    チェ・イェリョン今日結婚式
    釜山のビーチに砂の彫刻
    ソウル駅で地下鉄1号線の運行止まる
    外国人が韓国語実力披露 各地で大会
    訪韓日本人減、訪日韓国人急増
    チョン・ユラ氏30日以内韓国へ送還
    カンヌ国際映画祭「その後」大反響
    週間アクセスランキング
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    「ソウル路」2日で25万人が歩く
    17.05.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]