韓国旅行「コネスト」 小中高生の3割、自殺衝動感じた経験「ある」。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 小中高生の3割、自殺衝動感じた経験「ある」

小中高生の3割、自殺衝動感じた経験「ある」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル7日聯合】小中高生の10人に3人が、ここ3年間に自殺したい衝動に駆られた経験があることが分かった。全国教職員労働組合と健康社会のための保健教育研究会が、小中高生1062人を対象に調査した結果から明らかになった。
 調査結果によると、ここ3年間に自殺したい衝動を感じたことがあるかとの質問に、29.4%が「ある」と答えた。内訳は中学生が34.1%で最も多く、次いで高校生が33.7%、小学生が19.9%だった。

 自殺衝動を感じたことがある生徒の12.4%は、実際に自殺を図ったことがあると答えている。理由としては家族との対立(44.1%)、成績不振(19.5%)、異性交際問題(5.5%)、仲間はずれ(4.2%)、外見・健康問題(1.6%)、学校での暴力(1.4%)などが挙がった。

 最近相次いでいる芸能人の自殺に対しては、全体の30.0%が「状況に応じ自殺する場合もある」との反応を示した。また15.5%が、「自殺のニュースなどを見ると自分も自殺したくなると気がする」と答えている。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2007年06月07日 21:36
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 「芸能人、入隊中の芸能活動に反対」71%
  • 【写真】‘Big Women’ファッションショー
  • 週休2日制、自己啓発の機会と「月曜病」増える
  • 長時間労働の割合が韓国は世界2番目
  • こんな列消えるかな…公衆女子トイレ前
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国、イングランドに惜敗
    非正規雇用問題、民官見解対立
    今週末は全国的に晴れ
    既得勢力に一撃!新ドラマ制作発表会
    セウォル号、自死の教頭は出航に反対
    朴前大統領弾劾後35億ウォン使用か
    TWICE、TT動画再生2億回突破
    不法滞在の外国人4カ月連続増
    文大統領、異見を出すのは義務
    週間アクセスランキング
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    「ソウル路」2日で25万人が歩く
    17.05.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]