韓国旅行「コネスト」 <インタビュー>元宝塚スター安蘭けいさん 演劇公演のため来韓。韓国の芸能ニュース
KONEST

<インタビュー>元宝塚スター安蘭けいさん 演劇公演のため来韓

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】「私はもちろん、韓国人です。韓日をつなぐ懸け橋になりたい」――。宝塚歌劇団出身の安蘭けいさん(41)が演出家・蜷川幸雄さんの初の韓国公演となる「アントニーとクレオパトラ」で主役クレオパトラを演じる。24日スタートの公演前に聯合ニュースの取材に応じ、自らのルーツである韓国での公演について語った。

 韓国公演は2度目だ。1度目はトップスターに登りつめた宝塚歌劇団の来韓公演(2006年)でやって来た。「韓国のお客さんの反応は良かったですね」と振り返る。

 1991年から19年間在籍した宝塚歌劇団でも、自らが在日3世ということを隠さなかった。そのせいで、トップになるまで時間がかかったのでは?との記者の意地悪な質問にも、「そうかなと思ったこともありました」と正直に話す。それでも、「韓国人ということを隠そうとは思わなかった。だって当たり前のことを、なぜ隠す必要があるのですか?」と屈託がない。

 「アントニーとクレオパトラ」はローマ帝国の老練な政治家アントニーとエジプトの女王クレオパトラの悲恋と政治の激動を描く。自らが演じるクレオパトラについて、安蘭さんは「強さや堂々としたところを表現しますので期待して下さい」と話す。

◇韓国での活動も視野に

 K-POPやミュージカルなど日本での韓流ブームについては、「在日として日本で生まれ育ったが、韓流で自分と韓国との距離が縮まった。韓国が自分の国だということが、うれしい」と声を弾ませる。

 「アントニーとクレオパトラ」は24~27日にソウル・LGアートセンターで上演される。公演は日本語で行われ、韓国語の字幕がつく。「機会があれば、祖国でたくさんの舞台に立ちたい。両国の懸け橋のような役割をしたい」。同公演をきっかけに韓日をまたにかけた活動も見据える。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2011年11月25日 10:11
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
済州で放流のウミガメ ベトナム定着
元B.A.Pメンバーセクハラで実刑
コロナが変えた なりたい職業1位
ジェニーとGDに熱愛報道 
エアソウルが高松・米子上空巡る飛行
新規コロナ感染者3日ぶり400人越
コロナ最前線の医療陣に賃金未払い
ヒョナ 校内暴力の疑惑を否定
済州島の人気展示館 ソウルにも開業
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
週間アクセスランキング
国民7割 コロナワクチン「接種」
21.02.19
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
映画「ミッションポッシブル」が首位
21.02.19
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
2,30代「ワクチン後もマスク」
21.02.19
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]