韓国旅行「コネスト」 <サッカー>五輪代表、今日ウズベキスタン戦。韓国のスポーツニュース
KONEST

<サッカー>五輪代表、今日ウズベキスタン戦

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ウズベキスタン戦では誰が朴柱永(パク・ジュヨン、FCソウル)と組むことになるのか。

韓国オリンピック(五輪)サッカー代表チームが17日午後7時(韓国時間)、ウズベキスタン・タシュケントで北京五輪アジア最終予選を行う。

4−4−2を好む朴成華(パク・ソンファ)監督が「朴柱永を先発に起用する」と明らかにしたことで、朴柱永のパートナーに関心が集まっている。

15日のタシュケント現地戦術練習では、辛泳録(シン・ヨンロク、水原)、金勝竜(キム・スンヨン、光州)、李相湖(イ・サンホ、蔚山)が順に朴柱永と呼吸を合わせた。このうち1人が朴柱永のパートナーになる見通しだ。

現在では辛泳録が有力だ。「朴柱永はやや下がったストライカーとして動くとき最も威力を発揮する」という朴成華監督の言葉通りなら、辛泳録をトップに置いて朴柱永をその下に配置できるからだ。

しかし辛泳録にボールが集中すれば攻撃ルートが単純になるという短所を解消するためには、金勝竜と李相湖の先発の可能性も排除できない。

キム・テギルKBS SKY解説委員は「ウズベキスタンがどんな戦術でくるかによって朴柱永のパートナーも変わるだろう」とし「相手の体格条件が良いという点ではパス力とテクニックが優れた李相鎬が良いし、 ユース代表時期からコンビを組んできたという点では金勝竜も無視できない」と話した。

キム解説委員は「3選手のうち誰が先発しても、状況によって後半に交代メンバーとして活用できる」と語った。金勝竜はトップはもちろん、サイドでのプレーにも強い。朴柱永とツートップを組んでもサイドから鋭いクロスを上げる場合、辛泳録に比べて多様な攻撃ルートをつくり出せる。

李相鎬はストライカーよりも攻撃型ミッドフィルダーに近い。最近Kリーグの重要場面でゴールを記録するなどマルチプレーヤーに成長したが、李相鎬を朴柱永の前に置くのは難しい。

韓国は4試合を行った現在3勝1分けでB組トップを守っているが、2位バーレーン(3勝1敗)が勝ち点1点差で追撃している。

チャン・ジュヨン記者


COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年11月17日 12:46
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
大手事務所サイダスHQ代表が辞任へ
ザ・現代ソウル、英誌でデザイン賞
韓国の新規コロナ感染者511人
済州航空・機内食カフェがオープン
BoAの兄が腹膜がんを告白
海外で韓国のチョコパイが人気
電動キックボード 原付き免許必要に
今月の少女、文化海外広報大使に就任
全斗煥元大統領が控訴審初公判を欠席
釜山ワンアジアフェス1300万視聴
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
21.05.07
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]