韓国旅行「コネスト」 韓国の低成長傾向強まる…景気同行・先行指数がともに下落。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 韓国の低成長傾向強まる…景気同行・先行指数がともに下落

韓国の低成長傾向強まる…景気同行・先行指数がともに下落

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
現在の景気を現わす景気同行指数と今後の景気を予測する景気先行指数が5カ月ぶりにともに下落した。31日の統計庁によると、9月の景気同行指数循環変動値は100.1で、前月比0.8ポイント下落した。5月から上昇を続けていたが下落に転じたもの。景気先行指数は前年同月比1.5%で、前月より0.4%ポイント下落し2カ月連続の下落となった。

一般的に景気動向指数は100を超えれば景気拡張、100に満たなければ景気後退を意味する。景気先行指数は6カ月にわたり下落傾向を続ければ景気が下降局面に入ったと判断する。これまで本格的な下降局面には入っていないが、8月から本格化した世界の金融不安と先進国景気の下降が韓国の実体指標に反映され始めたものと分析される。

特に内需の冷え込みが目立った。まずサービス業生産は前月より1.6%減少し5カ月ぶりにマイナスに転じた。最近株価暴落で取引代金が減ったことで金融・保険業種が前月より2.9%減少し、物価急騰で卸小売業が3.4%減った影響が大きかった。小売り販売額指数は前月より3.2%減り8月の0.2%減に続き2カ月連続マイナスとなり、景気に敏感な耐久材販売も前月より5.9%減った。だが、輸出は良好な流れを見せた。鉱工業生産は前月より1.1%増加し3カ月ぶりの反騰となった。製造業平均稼動率も81.3%で前月より0.9ポイント上がり、輸出用出荷は5.2%増加した。企画財政部関係者は、「鉱工業生産が増え製造業平均稼動率も上昇するなど景気回復の流れが維持されている。ただ対外不確実性が続いており、内外の経済推移を綿密に点検したい」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年11月01日 10:55
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 「中国で年間173万台生産」 現代・起亜車が現地第3工場を建設
  • ジョブズの遺作「iPhone4S」、韓国でも販売へ
  • 韓国のスマートフォン使用者2000万人超える…世界最速の増加ペース
  • サムスン電子とソニー、LCDの合弁解消か
  • 「日本の電力大乱防いだのはITのおかげ」
  • 関連記事
  • 【社説】低成長時代、牛は誰が育てるのか
  • 韓銀総裁「今年・来年の経済成長率、さらに低くなる」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    チェ・イェリョン今日結婚式
    釜山のビーチに砂の彫刻
    ソウル駅で地下鉄1号線の運行止まる
    外国人が韓国語実力披露 各地で大会
    訪韓日本人減、訪日韓国人急増
    チョン・ユラ氏30日以内韓国へ送還
    カンヌ国際映画祭「その後」大反響
    女優イエル、胸元チラリでセクシー
    朝鮮時代のブチサプサル犬複製に成功
    SHINHWA公演中止、法的対応へ
    週間アクセスランキング
    イ・サンウとキム・ソヨン前撮り...
    17.05.19
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    AOAソリョン完全無欠の名品脚線美
    17.05.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]