韓国旅行「コネスト」 けがのクォン・サンウ、来月から映画撮影に復帰。韓国の芸能ニュース
KONEST

けがのクォン・サンウ、来月から映画撮影に復帰

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
けがでリハビリ中だった俳優のクォン・サンウがまた立ち上がる。クォン・サンウは最近、右足首靭帯のけがからほぼ回復し、高強度アクションのためのトレーニングに入った。ジャッキー・チェン共演の映画「12 chinese Zodiac heads」に合流するためだ。早ければ来月2日にも中国・北京に向けて出国する。

クォン・サンウは先月19日、「12 chinese Zodiac heads」の撮影中、急きょ帰国した。すでにけがしていた右足首の症状が再発し、深刻な痛みを訴え、精密診断と手術を受けた。自分の幹細胞を利用した注射式治療だった。4カ所の靭帯損傷で根本的な治療が必要だった。クォン・サンウは映画「砲火の中へ」の撮影で負傷したところをまた痛めた。

クォン・サンウはジャッキー・チェンとの映画のほか、来年初めから撮影が始まる米国アクション映画も準備している。同じく高難度のアクションが要求されるため、体の状態を完ぺきにしておかなければならない。

クォン・サンウ側は「けがのため不本意にも映画撮影スケジュールにかなりの支障をきたしたが、ジャッキー・チェンの配慮で治療とリハビリを併行できた」とし「来月2日ごろ北京に渡り、台湾を行き来しながら残り半分ほどの撮影を終える予定」と説明した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年10月28日 11:36
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
コロナ感染者 再び400人下回る
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
元B.A.Pメンバーセクハラで実刑
コロナが変えた なりたい職業1位
ジェニーとGDに熱愛報道 
エアソウルが高松・米子上空巡る飛行
コロナ最前線の医療陣に賃金未払い
ヒョナ 校内暴力の疑惑を否定
済州島の人気展示館 ソウルにも開業
週間アクセスランキング
国民7割 コロナワクチン「接種」
21.02.19
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
映画「ミッションポッシブル」が首位
21.02.19
2,30代「ワクチン後もマスク」
21.02.19
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]