韓国旅行「コネスト」 チャン・グンソクにアン・ジェウク…新旧韓流スターが慶尚道に結集?。韓国の芸能ニュース
KONEST

チャン・グンソクにアン・ジェウク…新旧韓流スターが慶尚道に結集?

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
元祖韓流スターのアン・ジェウクや新韓流スターのチャン・グンソクなどの豪華スターたちが慶尚南道陜川郡(キョンサンナムド・ハプチョングン)に大集合している。

少女時代のユナとチャン・グンソク主演のドラマ「愛の雨」や、アン・ジェウク、ナム・サンミ、ソン・ダンビ、イ・フィリップらが主演のMBC(文化放送)の新月火ドラマ「光と影」が同地の陜川テーマパークで撮影が進められている。

時代物のロケ地として有名な陜川テーマパークは、韓国の近現代の様子をそのまま残す建物や街頭などがある。「エデンの東」「ソウル1945」「京城スキャンダル」など、数多くの時代ドラマのセット場として使われてきた。

「愛の雨」や「光と影」も同様に韓国のかつての情趣を表現しなくてはならないドラマということで、同テーマパークでの撮影が行われていることが知られている。「愛の雨」の第1話から第4話までは1970年代を背景としてストーリーが描かれる。一方、「光と影」は韓国の現代史に改めてスポットを当てているドラマだ。

多くのスターが偶然にも陜川でドラマ撮影をしているというニュースを聞いた国内外のファンは、同セット場を頻繁に訪れているという。「光と影」の関係者は「韓流スターを見ようと日本や中国のファンがセット場を訪れる。2つのドラマの撮影日程がたびたび重なっていて、韓流スターを一度に見れるとあって、ファンの足が絶えない」と伝えた。

「愛の雨」は、「冬のソナタ」などの人気ドラマを演出したユン・ソクホ監督が5年ぶりに指揮を執るドラマで、最近、KBS(韓国放送公社)の編成が確定した。「光と影」は時代劇「階伯(ケベク)」の後続ドラマとして来月初めから放送がスタートする。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年10月28日 13:58
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者610人
マスク着用指針の緩和「予断は禁物」
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
BTS「フレンズ」特別編ゲスト出演
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
KAISTがグローバル企業に選出
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]