韓国旅行「コネスト」 大統領室長が辞意表明…「ソウル市長選敗北の責任」。韓国の政治ニュース
KONEST

大統領室長が辞意表明…「ソウル市長選敗北の責任」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
任太熙(イム・テヒ)大統領室長が10月26日のソウル市長補欠選挙でハンナラ党が敗北した責任を取り、大統領室長から退く意向を李明博(イ・ミョンバク)大統領に明らかにしたと、青瓦台の関係者が27日伝えた。

李大統領はこの日朝、参謀に「再・補欠選挙の結果に込められた国民の意思を重く受け止める」とし「特に今回の選挙で表れた若い世代の思いを胸に深く刻む」と述べた。

青瓦台の関係者は「ソウル市長選に対する大統領の言葉を聞いて、青瓦台参謀はいたたまれないという雰囲気だった」とし「任室長は参謀が大統領を誤って補佐したことに対する責任を取るという考えで辞意を表明したようだ」と述べた。また「李大統領はソウル市長選で表れた民心を謙虚に受け入れるレベルで謝意を受理する可能性が高い」と話した。

任室長の辞意は、今回のソウル市長選挙の最大の悪材料として作用した李大統領の内谷洞(ネゴクトン)私邸問題に対する責任を取るという側面もあると、この関係者は説明した。

李大統領が任室長の辞意を受け入れる場合、与党は人的刷新に向かうと予想される。青瓦台の関係者は「任室長が退けば、ソウル市長選敗北の責任論から免れない洪準杓(ホン・ジュンピョ)ハンナラ党代表も席を守るのは難しいだろう」と話した。

洪代表はこの日の最高委員会議で「これから改革と首都圏対策に力を注ぐ」と述べた。代表職を守りながら党を改革するという立場だが、任室長の辞意が受理されれば、党では洪代表と最高委員をはじめとする指導部の総辞職を要求する声が出る可能性が高い。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年10月28日 11:55
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
BTS「フレンズ」特別編ゲスト出演
新規コロナ感染者2日連続700人超
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
コロナ自主隔離中に抜け出し実刑判決
KAISTがグローバル企業に選出
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]