韓国旅行「コネスト」 ペ・ヨンジュンが首と肩を負傷、手術へ。韓国の芸能ニュース
KONEST

ペ・ヨンジュンが首と肩を負傷、手術へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ペ・ヨンジュン(35)がMBCドラマ『太王四神記』撮影中に負傷し、手術が避けられないという診断を受けた。

ペ・ヨンジュンの所属事務所のBOFは「ペ・ヨンジュンは今月初め、済州島のセットで撮影をしている途中、首の骨と肩のじん帯を負傷した」とし「撮影スケジュールを考慮し、治療を後に延ばし、痛み止めを打ちながら撮影に臨んでいる」と16日、明らかにした。

BOFによるとペ・ヨンジュンは、病院側から頚椎椎間板脱出症及び肩のじん帯挫傷という診断を受けた。病院側はすぐにも入院し、精密検査と手術を受けるよう勧めている状況だ。

事故は17話放送分撮影時に起こった。ヨン・ガリョの邸宅を背景に火天会の群れと争う場面で、ワイヤーにぶら下げられていた相手俳優が、ペ・ヨンジュンの首の上に落ちてしまった。

応急手当後、痛みをこらえながら撮影をしていたペ・ヨンジュンだが、最近、首が回らないほどのひどい痛みを覚え、診察を受けた。

しかしドラマ撮影の日程は後に延ばせない状況であり、痛み止めを服用し、テーピング療法だけで痛みに耐えている。BOFは「ペ・ヨンジュンは現在、小道具の刀も持てないほど痛みが続いている状況だ」とし「ドラマの撮影が追いこみに入っているため、ひとまず撮影日程を消化し、手術も含め、今後、治療を受けていく予定」と説明した。ペ・ヨンジュンは10月24日にも同ドラマ撮影中、右手人差し指のじん帯が破裂するというけがをしている。

ペ・ヨンジュンは来月5日に終了するこのドラマで、高句麗(コグリョ)の広開土大王(クァンゲトデワン)役を熱演中だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年11月16日 12:59
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]