韓国旅行「コネスト」 物議呼んだ私邸新築計画 李大統領が白紙撤回表明。韓国の政治ニュース
KONEST

物議呼んだ私邸新築計画 李大統領が白紙撤回表明

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】李明博(イ・ミョンバク)大統領は17日、私邸新築用に購入した土地が問題視されていることを受け、私邸新築計画を白紙に戻す意向を表明した。青瓦台(大統領府)で行われた国会議長、大法院長(最高裁判所長官に相当)、首相、憲法裁判所長、中央選挙管理委員長、与野党代表との懇談会で明らかにした。

 李大統領の私邸はソウル市江南区論ヒョン洞にあるが、警備上の理由などから退任後に住むには適切ではないと判断、今年5月に同区内谷洞への移転を決め、土地(合計2605平方メートル)を購入した。

 内谷洞の土地をめぐっては、一部が李大統領の長男、始炯(シヒョン)氏の名義で購入され、始炯氏と大統領室の共同所有となっていることが判明し、野党側が変則的贈与と不動産投機の疑惑を提起し、真相究明を求めるなど物議を醸している。

 懇談会に出席した与党ハンナラ党の洪準杓(ホン・ジュンピョ)代表は、国会での会見で、李大統領が私邸新築白紙撤回の意向を明らかにしたことを伝え、「内谷洞の敷地は国庫に帰属させ、(活用策を含めた)今後の手続きはあらためて論議することにした」と説明した。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2011年10月17日 16:48
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]